「仙台市宮城野区 イワキリ接骨療院」カテゴリーアーカイブ

椎間板ヘルニアだけれども…?

宮城野区整骨・整体ブログ

イワキリ接骨療院 清水です

 

 

先日、とても興味深い症例がありました

当院に通院されている30代の患者様で

症状としては

 

・腰~右のお尻にかけての強い痛み

・座っているのが辛い

・前かがみになれない

・朝起きる時が辛い

 

 

治療は受けていたが改善されずに

他院から転院されてきた方でした

 

症状だけで考えると教科書的には

典型的な椎間板ヘルニアの症状です

 

 

椎間板ヘルニアだろうが

脊柱管狭窄症だろうが

当院でやることは同じで

 

地面にまっすぐ立てるように治療をしていきます

そして体自身に治してもらいます

 

椎間板ヘルニアの場合は

ヘルニアを起こしている場所よりも

下の関節に問題があるので

 

脊柱の土台となる仙腸関節

脳から繋がる神経の一番最初の出口となる

首の関節から治療を始めます

 

いきなりヘルニアの治療をしても、まず治らないので

むしろ酷くなるかな…

 

 

治療を始めゆっくりではありますが

症状が改善しはじめました

特に首の治療で体に変化が見られました

 

その患者様は念には念を!と当院で治療を受けながら

病院でも検査を受けていたようで

ドクターに仙腸関節の治療を受けていると話したら

鼻で笑われたようです(;´∀`)

 

 

病院ではレントゲンでヘルニアと診断され

精密検査でMRI画像を撮りました

 

すると

 

「確かにヘルニアはあるけれど

このヘルニアでは右側に症状が出るはずがない

あるとしたら仙腸関節かな…?

仙腸関節?…に注射打ちますか?」

 

画像診断の結果そうなったようでした(*_*;

 

 

ここで僕が何が言いたいかと言うと

 

いやいやいや、鼻で笑ってたのに~(;´Д`)

 

そこではなくて!

 

痛みの原因が

 

必ずしもヘルニアではないということです

必ずしも脊柱管狭窄症ではないとういことです

必ずしも分離すべり症ではないということです

 

これは既に研究されていて

腰痛がない人もMRIを撮ると

4割の人にヘルニアや分離症、狭窄症が存在するそうです

 

もちろんヘルニアなどが

直接的な原因になっている場合もありますが

多くは別のところに問題があり症状が出ています

今回の件は数あるその中の一例ですが

 

 

ヘルニアだから治らないし痛いんだ!

ではなくて

『診断名』に捉われずに

治療を受けてみませんか(^^)/?

 

022-396-8608

http://iwakiri.jun-jtc.com/

 

寝具に関心を持つ方へ

宮城野区整骨・整体ブログ

イワキリ接骨療院 清水です

 

 

先日、お世話になっている税理士さんから

寝具を新しくしたいのだが、お勧めは何か?

と相談を受けました

 

うちの税理士さんに限ったことではなく

普段からもよく相談を受ける項目なので

今回ブログにしようと思います

 

まず結論から言うと

僕らは’’寝具屋’’ではないので

具体的な商品名まではお答えできません

 

 

ただ、治療家目線から「選ぶ基準」はお伝えできます

 

まず健康な人生を目指したいのであれば

 

コイルが入っているマットレスは避けるべきでしょう

 

 

電磁波の影響があるようです

 

電気毛布などの使用も避けましょう

 

 

電磁波の影響ですぐには体が壊れませんが

10年~20年と時間を積み重ねたときに

その差が出てきます

 

電磁波が体にもたらす影響は

今はまだメジャーな常識ではありませんが

あと10年もすれば

健康を害する要素として

世間に広く知られているでしょう

 

 

次に体の構造面から見た寝具の役割です

まず体の軸になる背骨は側面(横)から見た時に

頚椎 → 前弯

胸椎 → 後弯

腰椎 → 前弯

とS字状にカーブしています

 

 

理想の寝具とは寝たときにこのS字カーブを

ある程度綺麗にキープしてくれる寝具のことです

例えばお尻だけ沈みすぎるとか

S字を崩してしまうのが良くない寝具です

 

 

 

固さに関して言うと

それは本人の好みの問題で

柔らかくても固くても

S字カーブをキープできていれば問題ありません

あとは実際に寝てみて選ぶのが一番いいです

 

僕が寝具屋であればカタログを見てこの商品!

 

 

とお勧めできますが…

 

あいにく、商品の知識はないので

それ以上は言えないです(^-^;

 

最後にひとつだけアドバイスをしたいのは

 

まずは体を治しましょう!

 

問題ある体の状態に合わせて寝具を直す

 

ではなく

 

カラダ本体を先に治していきましょう(^^)/

 

 

そっちの方がより健康的です!

 

 

022-396-8608

 

http://iwakiri.jun-jtc.com/

 

 

「最近の若い奴は……!!」

宮城野区整骨・整体ブログ

イワキリ接骨療院 清水です

 

 

「最近の若い奴は!」

いつの時代も居酒屋でよく聞くワードですよね(*´ω`)

 

今日はそんな最近の若い奴を代表して

「最近の年配者は!」

とブログで主張してやろうかな…

 

 

 

 

 

という趣旨ではなくて(;´∀`)(笑)

 

いま若者が危ない!

 

『若者こそ治療が必要になる』

それを伝えたくてブログにしました

 

現在、学校教育を統括する文科省では

若者の体力低下が深刻に取り上げられています

国が実施している学校での体力測定の結果を見ると

年々、スコアダウンの傾向にあります

 

親世代よりも僕らの方が

僕ら世代よりも今の子供たちの方が

反比例して身長と体重は増加傾向なのですが…

 

 

僕は居酒屋で人生の大先輩たちの

若い頃は寝ないで遊んで仕事してたとか

国分町から出勤してまた国分町に帰ったとか

その話6回目ですよ(^-^;って武勇伝を聞くのが

実は嫌いじゃないタイプなので…(笑)

 

 

聞くたびによく思うのですが

 

なんで昭和世代はそんなに体力あるんですか!?

 

話が3割増しのせいもあるかもしれませんが(笑)

そう感じたことがある最近の若い奴は

おそらく僕だけではないと思います

 

体力の問題だけではなく

免疫力低下によるガンや生活習慣病の若年化

若年層の自殺や精神疾患の増加も顕著です

僕はその若者が弱っていく原因が

 

生活環境の変化にあると思っています

 

 

電磁波や衣食住に関する問題など

親世代のときにはあまりなかったものを

生まれたときから食べたり浴びたり飲んだり使ったり

体にとって不要なものが蓄積され

劣化して育った世代がまた子供を生んで

その間にも生活環境はもっと体に悪いものとなり…

その結果が現在だと思っています

 

 

               ↓

 

 

 

               ↓

 

 

これは僕の持論になりますが

長寿で有名な日本人として長生きできるのは

古き良き昭和の真っただ中を

強く生きた祖父母や親世代までではないかと

 

 

現代の毒を浴びずに育った世代

プラスして現代医療の恩恵があってこそ

そう思っています

 

だからこそ!

 

最近の若い奴ほど治療が必要!

 

免疫力や生きるチカラを上げるために

地面にまっすぐ立ち体をしっかり機能させること

先人たちから見ると、もともとがマイナスなのだから

体を壊してからでは遅いんです

 

長生きな親世代に合わせて

年金の受給年齢も上がっていくようですし(^-^;

僕ら世代も健康に長生きしましょうよ!

 

少年よ治療を受けよ

 

 

現代社会を生き抜くために…

 

今日はそんなテーマで書かせていただきました

 

022-396-8608

 

http://iwakiri.jun-jtc.com/

 

 

 

 

電磁波と現代病

宮城野区整骨・整体ブログ

イワキリ接骨療院 清水です

 

 

『電磁波が体に悪い』

なんとなくご存知の方も多いかと思われますが

以前にもブログで書きましたが

電磁波も体の歪みを作ります

 

 

しかしながら

電磁波とは何か?

どのように悪いのか?

防ぐにはどうしたらいいのか?

 

そこまではあまり知られていないと思います

 

恥ずかしながら私、清水

化学があまり得意ではありませんが

 

お伝えできるよう精一杯、書きますのでお許しを(^-^;笑

 

まず電磁波とは…

電気の流れからできる「電場」

磁気の流れからできる「磁場」

 

この2つが相成って発生する

目には見えない波動を『電磁波』と呼びます

 

電磁波は自然界にも存在しますが

自然界の電磁波は

発生源が宇宙空間からであったり

比較的遠くから来るものがほとんどで

体への影響はあまりありません

 

 

問題になるのは高圧電線電化製品など、

発生源からの距離が近い人間が作った波動です

 

 

かなり専門的に書くと

電場は自律神経皮膚表面への影響

磁場はDNA損傷内臓疾患の原因

となるようです

 

電磁波が体に害をもたらす仕組みとしては

直接、脳に影響し脳がエラーを起こしたり

電磁波により発生した静電気が筋肉と筋膜の間に溜まり

体の「膜」の組織にエラーが発生する

という仕組みです

 

 

ハイ、難しい話はここまで!!

 

超簡単に言うと電磁波は

ありとあらゆる不調や病気の素であると

ある一説によると

現代人のガン発生の50%は電磁波障害である

とも言われています

極力浴びたくないモノですよね

 

 

といってもこの現代社会

電磁波を浴びずに生活することは

不可能に近いことです

 

パソコン、スマホ、IH調理器、床暖房、

ドライヤー、天井裏の配線、高圧電線、

エレベーター、電車、電気自動車、、

 

挙げるとキリがありません

 

皮肉なことに暮らしの便利が増えるに比例し

体の不調や現代病も増えてしまう

 

 

対策方法としては一番理にかなっているのは

使わない、近寄らない、選ばない

…しかしそれには限界があると思うので

お金と手間をかければ

対電磁波製品はいくらでもありますが

 

まずは電気を使っている至る所から

電磁波が出ていることを知り意識すること

 

今すぐできる一番身近なところでは

スマホを枕元に置かないこと

 

 

可能な場合は発生源(電化製品)から1.5 ⅿ以上離れること

仕事や家事をしている時間帯は無理ですが

せめて寝ている夜の時間だけでも浴びないように

 

 

寝室のレイアウトを見直してみたり

まずはそこから始めてみましょう!

 

022-396-8608

http://iwakiri.jun-jtc.com/

 

 

超脳力!

宮城野区整骨・整体ブログ

イワキリ接骨療院 清水です

 

 

今回のテーマは超脳力!

 

スプーンを曲げる方の超能力(エスパー)

の話ではありません(;´∀`)

 

 

『脳』のお話になります

以前にもこのブログで

「脳が体を治している」

「脳が治そうとしなければ治らない」

というお話を書かせていただきました

 

当院の治療は骨盤・背骨の矯正を通じて

脳に治すよう指示を出しているだけに過ぎない

脳からの指令で体が自力で治っていくと

脳が全てだ!脳は偉大だと

書かせていただきました

 

今回は体が自力で治っていく時間帯のお話です

それはズバリ、夜です!

 

 

体は寝ている間に治ります

人間は寝ている間に成長ホルモンが分泌されます

”寝る子は育つ”と言われる所以のアレです

大人になっても成長ホルモンは分泌されています

その成長ホルモンが体を治します

 

なので、夜しっかり休むことは

体を治す上でとても大切なことなんです!

 

もうひとつ夜(睡眠時間)は脳にとって

ゴールデンタイムでもあります

脳に記憶を整理し定着させるのは

睡眠中だと言われています

あの現代ビジネスの鬼才、ホリエモン

仕事の効率を上げるため

食事や移動、人と会う時間を削ってまでも

夜は8時間しっかり眠る時間を残すそうです

 

 

学年下位の成績から東京大学に合格した受験生の頃は

毎日10時間眠っていたようですよ

 

 

睡眠と脳の関係を本能的に知っていたのか

僕も徹夜で受験勉強したことがありません!

 

 

…そもそも受験勉強した記憶がありません

 

 

(^-^;笑笑笑

 

あの時ちゃんと勉強しときゃ良かったなぁー

と高校時代を反省をしながら今は8時間眠っています

 

 

健康に生きてバリバリ仕事するためには

夜の睡眠がとっても重要です!

毎朝4時までブランデーを浴びて

寝ないで仕事に行くぜ!という昭和の漢も

僕個人的には愛してやみませんが

 

 

時代は平成に変わりました

夜はきちんと休んで

健康と生産性を高めていきましょう!

 

022-396-8608

 

http://iwakiri.jun-jtc.com/

 

 

最高の治療とは

宮城野区整骨・整体ブログ

イワキリ接骨療院 清水です

 

 

最近よく考えるのですが

 

ゴッドハンドって何だろう?

最高の治療ってなんだろう?

 

 

※僕個人の見解です※

僕が思うゴッドハンドの定義とは

 

「どんな症状でも治癒率100%」

 

 

それが神の手だと思っています

 

先に結論から言うとゴッドハンドはいません

 

もちろん僕もゴッドハンドではありません

 

 

しかしながら

全国の凄腕の治療家は何人も知っています

凄腕として尊敬している先生も何人もいます

僕自身も凄腕を目指し日々精進しております

 

 

けれども

 

どんな症状でも治癒率100%だ!

という先生は一人も知りません

 

原因が一概に筋骨格系だけではないからです

食べ物や内臓に原因があったり

心の傷が原因である場合もあります

 

世界は広いですが海外を探しても

おそらく100%はいないでしょう

あくまでも施術者は神ではなく人間ですから(^-^;

 

しかし

 

100%に近付ける方法はあるんです!!

それが僕が思う最高の治療

 

最高の治療の定義とは

「必要な治療を必要な期間と回数しっかり受けること」

「術者から言われた生活指導をしっかり守ること」

この2つです

 

 

…それだけです!

 

リラクゼーションやマッサージは別ですが

根本改善を目指す治療であれば

どんな治療テクニックだとしても

時間と回数が必要です

必要回数をしっかり受けていただき

指導した食事管理やトレーニングを

きちんとやっていただくこと

これこそが最高の治療だと思います!

 

そして

 

他人軸ではなく自分軸で考えること

 

お金払って受けてるんだから

治るのも治らないのも施術者のせい!

 

 

ではなく

 

早く治るように自分も治療に参加しよう

そして自分のチカラで治そう!

 

 

そう自分軸で考えるだけで自己管理の仕方や

治癒能力までもが変わってきます

最高の治療とは

患者様と施術者で作り出すものであります

 

022-396-8608

http://iwakiri.jun-jtc.com/

 

 

接骨院と整骨院と整体院…その違いは?

宮城野区整骨・整体ブログ

イワキリ接骨療院 清水です

 

 

よく患者様から聞かれるので書いてみようと思います

 

まず接骨院整骨院

 

これは全く同一の存在です

 

例えるなら「サケ」と「シャケ」

要するに「鮭」です

紛らわしくてごめんなさい(^-^;

 

 

接(整)骨院は昔の言葉で言う‘‘ほねつぎ‘‘

現代の言葉では‘‘柔道整復師‘‘という

国家資格取得者がいる治療院です

 

柔道整復師は

骨折、脱臼、捻挫、挫傷、打撲

といった急性外傷(ケガ)を

治療することができる資格です

 

なので

 

ケガにのみ健康保険が使えます!

 

病院(医師)ではないのでお薬や注射

レントゲン撮影や手術はできません

 

 

そしてもう一つの存在

 

整体院

 

当院は接(整)骨院でもあり整体院でもあります

 

ひとくちに整体院と言っても

かなりの種類があります

 

中身は多種多様で

マッサージする整体院もあれば

ボキボキする整体院もあり

気功やエネルギー治療の整体院もあります

 

ジャンル分けするために

唯一共通している事項は

開業するのに国家資格が必要ない

ということです

 

極論、看板さえ掲げれば

一般の皆様でも明日から整体師になれます

 

 

 

よって、いろんな名前のテクニックが無数に存在し

「○○式整体って知ってますか?」

と聞かれても正直わかりません(^-^;

 

 

上記のような表現すると

整体院は良くないモノだ!と

かなり語弊が生じますが

国家資格がないから危険だとか

全く効果がないとか

そういう批判をしたいのではなく

 

整体師にも素晴らしい先生が大勢いらっしゃいます

 

僕自身、整体師に分類される先生から

学びを受けました

 

当院で行っているカイロプラクティック

の治療も整体の分類です

ちなみにカイロはアメリカを含め諸外国では

国家資格として存在します

 

慢性症状の根本治療にかなりの効果を発揮します

 

ただ、日本の国家資格ではないので

健康保険の適応にはなりません

 

当院はケガには接(整)骨院の顔で

慢性症状には整体院の顔で対応しております

 

以上、

‘‘3院‘‘の違いになります

日本の治療院業界を代表しまして…

紛らわしくてごめんなさい(;´Д`)笑

 

022-396-8608

http://iwakiri.jun-jtc.com/

 

 

健康死

宮城野区整体・整骨ブログ

イワキリ接骨療院 清水です

 

 

穏やかではないタイトルから

始まりましたが(^-^;

この『健康死』というワードが

当院の全ての患者様にお届けしたい

一番の治療の価値でございます

 

 

男性 80.75 歳

女性 86.99 歳

 

2015年に厚労省が算出した

日本人の平均寿命です

 

2015年に生まれた赤ちゃんが

だいたいそのくらい生きるであろう

と予測された数字です

 

 

世界的に見ても日本がトップです

 

そんな長生きな私たち日本人が

意識すべきなのが

健康寿命という言葉です

 

健康寿命とは

健康上問題がない状態で

日常生活を送れる期間

という意味です

 

 

現在の統計では平均寿命から

男性で9年、女性で13年

マイナスとなっています

 

もっとわかりやすく言うと

男性は71歳、女性は74歳から

何かしらの病気か、介護が必要な状態である

ということになります

 

医学や科学の発展により

それでも生きれて

いや、生かされてしまうんです…

 

もし人間が野生動物だったとしたら?

 

 

僕が思うに、永久歯が抜けたときが寿命です

歯がないと食べられませんからね

でも現代には入れ歯やインプラント

そして流動食なるものまであります

 

平均寿命が健康寿命を簡単に追い越してしまいます

 

そこで当院では

健康死=健康寿命を伸ばすこと

これを提案し続けたいと思っております

 

当院では

骨格の歪みを整え

神経の経路をしっかり整えておけば

健康でいられる時間も長くなる

と考えています

 

「子や孫に迷惑をかけたくない」

「人生を楽しみたい」

「元気なままコロっと逝きたい」

 

そんな意見をよく耳にしますが

僕も全く同意見です!

 

 

健康死、言い換えれば

健康に生きるために

是非、体のメンテナンスを!

 

022-396-8608

http://iwakiri.jun-jtc.com/

 

 

引っぱっちゃダメ!

宮城野区整体・整骨ブログ

イワキリ接骨療院 清水です

 

 

 

皆様、

これ体験したことある方いらっしゃいますか?

 

 

当院の患者様でも

牽引治療で効果が出ずに

ネットで検索して来院される方がいらっしゃいます

 

 

「引っぱって治るなら苦労しないって~(^-^;」

 

 

治療家としての本音です(笑)

 

もし引っぱって治るなら

待合室を全部潰して牽引ベッドを並べたい

後は患者様に寝てもらって

僕はデスクでYouTube鑑賞に浸ります

 

 

 

な~んてことが可能になりますから

 

僕の楽したい妄想はさておき

 

牽引治療は

効かないどころか症状をより悪化させます

 

主に椎間板ヘルニア

脊柱管狭窄症の治療に

牽引治療が用いられるようですが

 

潰れたスペースは引っぱって伸ばせ

椎間板を減圧状態にして髄核を戻せ

という理屈だと思いますが

 

 

板金修理じゃないんですから…

そんなに都合よく戻りません

むしろ関節を痛めてしまいます

 

治療において大事なのは

「なぜ、そうなったのか?」

を追究することです!

 

椎間板ヘルニアの場合は

構造的な問題だけで言うのであれば

椎間板が腫れてしまう原因が

ヘルニアを起こしている関節よりも

下の関節にあります

 

 

そこを治さなければ再発しますし

いつまで経っても治りません

 

当院ではまずは原因となる

下の関節の治療から始まります

頚椎のヘルニアなら腰部

腰椎のヘルニアなら仙腸関節

そこから治療していきます

 

とにかく

引っぱっちゃダメ!

 

 

現在、引っぱられている方は是非

当院にいらして下さい

 

YouTubeは見ずに一生懸命治療します!(笑)

 

022-396-8608

http://iwakiri.jun-jtc.com/

 

 

症状を人間社会に置き換えたら

宮城野区整体・整骨ブログ

イワキリ接骨療院 清水です

 

 

当院では体の仕組みについて

よく何かに置き換えて説明します

 

例えば「痛み」

当院では痛みは体に必要なものとして

捉えています

 

例えるなら火事

腰痛だとしたら

腰部地区にて火災発生!

 

 

腰部の住民が神経回路を使って

脳の消防司令部に

119番通報します

 

 

その通報が痛みです

 

119番通報を受けた脳は

神経回路を使って消防車を送ります

同時に救急車も送ります

復旧工事のため職人さんも派遣します

 

 

それが免疫機能であり

自然治癒力と言われる

人間が本来持っているチカラ

 

 

体を治せるのは本人の治癒力のみです

 

 

私たち治療家の矯正治療や

医師が処方するロキソニンではありません

 

痛みは119番

苦しいですが

どうしても必要なのです

 

 

よくおっしゃる方が多いのですが

 

「お薬で治しました」

「放置してたら治りました」

 

お薬というのは

119番回線を切ってしまう道具です

 

 

火事は起きているけども…

 

放置している間に通報者が焼け死んだら

もう痛くないですよ

119番通報は止まりますから

 

 

ただ腰部地区は焼野原ですが

そして火事はないことになっているので

復旧工事のトラックは来ません

それが人間社会に置き換えた場合の

体の仕組みです

 

そして現代人はこの

神経回路がダメなんです

通報しようにも回線が繋がっていなかったり

通報は来たものの

出動するための回線がダメだったり…

 

それが治らない理由であって

 

その回線を整えるのが

当院の治療です!

 

焼野原になる前に早めに治療を!

 

022-396-8608

http://iwakiri.jun-jtc.com/