「仙台市宮城野区 イワキリ接骨療院」カテゴリーアーカイブ

およそ40%

宮城野区整体・整骨ブログ

イワキリ接骨療院 清水です

 

 

「およそ40%」

現代の科学において解明されている

人体の仕組みや謎がおよそ40%

これは僕が学生だった頃

講師だったドクターから聞いた言葉です

 

 

これに関しては諸説ありすぎるので…(笑)

そもそもどこを基準に40%なのかも謎ですし

もっと少ないという学者もいれば

もっと多いという学者もいます

 

でも、

 

100%ではないことは確実です!

 

その証拠に今日も世界中の大学や研究機関に

日夜研究に明け暮れている医師や学者が

山ほどいますし

ノーベル賞レベルの学者でさえも

おじいちゃんになっても研究を続けています

 

 

つまり、2018年になっても謎の方が多いんですね

僕自身、体の治療を職業としているので

体の仕組みや様々な治療理論を日々学ぶようにしており

整形外科学的なことから東洋医学的なことまで

一般の方よりは詳しいですが

当然、わからないことだらけ(;^ω^)

 

 

逆に学べば学ぶほど謎が増えていきます

全部わかってたら

 

「僕に治せないのは恋の痛みくらいですかね~(*´ω`)」

 

と毎日患者さんに冗談をかましますよ!

→ なんとも昭和ダンディーな香りのするギャグだな(笑)

 

これはちょっとした小話ですが

今年2月、初参加した治療技術のセミナーがあり

その講師の先生が

「私はね体なんて指一本あればどうにでもできますよ」

とドヤ顔で豪語していて

こりゃダメだわ…と完全にふてくされて

途中退席して帰ってきたことがあります(笑)

長男が生まれて間もない頃の貴重な休日と

相応の参加費をかけて参加したわけですからね

正直、イラッとしました

 

 

当たりハズレが激しいのが僕らの業界の技術セミナーです

そんな自称ゴッドハンドが治療院業界の評価を下げてるんだよな

…まあ、その話は置いといて(;´∀`)

 

 

僕個人の感覚からすれば

そもそも治療や薬の効き目に

個人差があること自体が謎だと思います

 

 

世の中、個人差があるというのは常識だと思いますが

筋肉、骨、臓器、大きさや形は多少違えど

解剖学的な数や形は同じはず

生理学的な機能も同じはず

胃が3つある人はいないと思いますし

心臓で食べ物を消化している人もいないと思います

根本的な造りは同じはずなのに

 

なぜAさんには劇的な効果があって

Bさんには効かないどころか逆効果なのか

 

…冷静に考えてみるとおかしいですよね

それでは理屈が通っていないと思いませんか?

 

 

そんな個人差を生んでしまう要因が

既に科学的に解明されているものから

未解明なもの、未だ迷信的な括りにされているものまで

無数にあり

未解明だがそれで治るという結果になっていることも

世の中には数多くあり

 

当院で今年から取り入れているクレニオセラピー

そのひとつで

頭蓋や顔面の骨を撫でるくらい優しくソフトに微調整し

自律神経と脳脊髄液の流れを整えることにより

首から下にある症状も改善していくという

病院のドクターからしたら

「あなたは何を意味不明なことを言ってるんですか?」

と言われそうな治療をしております(笑)

 

 

それでも結果、症状が変わっていくという事実があります

 

当院ではやっておりませんが

御祈祷や気功のような体に触りすらしない行為でも

症状が楽になったという結果も昔からたくさんあります

 

 

まだ解明されていない分野もなかなか興味深いですよね

 

 

そんな個人差を生んでしまう無数の要因

それを探ってアプローチしていくのが僕の仕事なので

要因の引き出しをなるべく多く持とうと

勉強している次第ではありますが

 

 

自分の持っている知識・技術に当てはまる場合もあれば

当然ながら当てはまらない場合もあります

 

僕は正直が一番だと思っているので

治せなかった症例もたくさんもありますし

院長になった今でもわからないことの方が多いです

調子のいいことだけは書きません!

 

人体の謎の解明率は

ゆっくりではありますが100%に近付いていくので

僕も最新に置いて行かれないように

もっと引き出しを増やして

いろんな患者様や多様な症状に対応できるように

日々学び続けていこうと思っています

以上、「およそ40%」というお話でした(^^)/

 

 

 

022-396-8608

 

http://iwakiri.jun-jtc.com/

 

 

とあるSEさんのブログを読んで…

宮城野区整体・整骨ブログ

イワキリ接骨療院 清水です

 

 

先日、何気なくSNSを眺めていたら

あるSE(システムエンジニア)さんのブログに

行きつきました

全く面識もなく名前も知らない方でしたが

とても面白いことを書いていらっしゃいました

 

 

ー 以下SEさんブログ -

 

私たちSEにとって一番怖いのは

バグが発生したことではなく

バグが勝手に直った方がよほど恐ろしい

これを一般人に分かりやすく伝える

画期的な例えを思いついた!

部屋にゴキブリが出たとして

まだ目の前にいるうちは退治できるからいいけど

目離した隙にいなくなってた方がよっぽど怖いよね

それと一緒!!

 

ー 以上SEさんブログより ー

 

 

とても上手い例えですよね(#^.^#)(笑)

パソコン関連には疎い僕ですが

部屋でゴキブリが行方不明なのはもうパニックです

ホント虫だけはダメなんです…(*_*;苦笑

 

 

要するに膨大なシステムの中から消えたバグを

探し出さなきゃいけない

徹夜して終わるか…?いや、無理だな、、

はぁ~~~~~~~(泣泣)

ってことなんでしょうね

 

 

例えるなら案内表記が一切ない図書館の中から

1冊の本を探し出すようなことなんでしょうか

やったことないのでわかりませんが

ものすごく大変そうですね…(;^ω^)

 

 

実は体もそれに似たところがあるんです

 

強い痛みやシビレを放置していたら

もしくは痛み止めや注射を打っている間に

勝手に治っちゃったパターン

 

問診しているとよく聞きますが

それは消えたゴキブリと一緒ですよ!

 

 

元々の体の状態が良ければ

体には自力で治すチカラが備わっているので

自力で治っていきますが

子供ならともかく長年生きている大人の場合は

元々の状態が良い場合は少ないです

 

出た時にきっちり叩いていれば

それ相応の根本改善を目的とする治療を受けて

症状が消えたのであればいいのですが

 

僕ら整体師(東洋医学寄りの考え)からすると

 

「コルセット巻いてる間に治った」

「注射で治った」

「薬飲んでたら治った」

「リハビリで動かしてたら動いた」

 

それは消えたゴキブリと一緒なんです!

 

症状が出た根本原因を探す僕らからすると

ブロック注射等、出た症状を消すことに特化している

病院(西洋医学)での治療とは考え方が違います

 

体の症状を感じているのは脳です

 

 

症状とは問題が起きているから治してくれ

という脳に対する体からのお願いです

火災報知器のサイレンのようなものです

サイレンが聞こえても治せない場合は

治す機能を阻害している何かがあります

例えるならスプリンクラーが壊れているケースですね

それらをいろいろ検査して探っていくのですが

 

 

症状を受け取った脳が体を治し始めます

痛みやシビレは脳にとってもかなりの強刺激

ものすごいストレスになります

あまりにもそれが続くと脳が壊れてしまうため

壊れる前に症状を切り捨てます

脳がもう、うるさくて困るからサイレン切りました!

ということが起こります

 

 

 

脳に我慢の限界がきた時に痛みは消えるんですね

ちなみにサイレンが止まると

自力で治そうとする働きも止まります

同時に患部まわりの筋肉は弱っていきます

 

薬や注射でサイレンのみを消している間に

リハビリで痛いの我慢して動かしている間に

もしくは放置している間に

いつかサイレンは止まりますので

いつか痛くなくなるんですよ

 

そのまま何事もなく

人生を終えることができればラッキーですが

 

 

人間の一生というのは波乱万丈とても長いもので

何かしらのきっかけで

またサイレンが鳴り出すことがよくあります!

 

次に症状が出てきた時

筋力や治癒能力が落ちてから再び症状が出てきた時が

ものすごく厄介で

消えたゴキブリが増えて出てくるんです

見えない間に繁殖してしまったと思って下さい

長年の症状や強い痛みを抱えて当院にいらっしゃる方は

この段階の方が多いのですが…( ;∀;)苦笑

 

 

そうなると西洋医学でも東洋医学でも

退治するのがものすごく難儀です

SEさんの途方に暮れる気持ちがよ~く理解できます

 

もちろん、それでも諦めずに治療しますよ(^^)/

 

ただ、その分の時間と回数はかかります

SEさんと一緒で

隠れて増殖する前なら時間も回数も少なくて済むのですが…

 

本当に怖いのは消えたゴキブリですよ!

見えないだけで確実に部屋の中にいますからね!

とういお話でした

ゴキブリも症状も

隠れてしまう前にきっちり退治しましょう!

 

 

 

このブログを巡り巡って

元ネタのSEさんが読んでくれたら素敵だな(#^.^#)(笑)

 

 

022-396-8608

 

http://iwakiri.jun-jtc.com/

 

 

 

 

 

 

 

続・楽して痩せたいんだけど…?

宮城野区整体・整骨ブログ

イワキリ接骨療院 清水です

 

 

前回のブログを読んで頂いた患者様から

思いのほか反響があったので

続編ということで今回もブログにしようと思います

やはり痩せたい願望のある方は多いんですね(^^)/

 

↓ 前回ブログ ↓

https://www.jun-jtc.com/blog/iwakiri/1728/

 

 

楽しては痩せれないのは理解したが

努力してでも自力で痩せたい

どうしたらいいか?

 

いろんなダイエット法がありますが

試したがその通りにはならなかった

結局リバウンドした

などなど、おそらく成功例よりも

失敗例をお持ちの方のほうが多いのではないでしょうか?

 

 

なぜ失敗例の方が多いのか、僕が原因として思うのは

前回ブログにも書いた自己管理能力もありますが

 

「正規の取扱説明書を読まないパターン」

 

 

これが圧倒的に多いのではないかと思っています

 

ひとつ例を挙げてお話しするのであれば

いま世の中のダイエットの主流になっている「糖質制限」

 

糖質制限ダイエットを始める前に

最新の生理学を勉強して体の仕組みを理解し

糖質制限に関する文献を何冊か熟読して

肯定派意見と否定派意見どちらも目を通し

完全に理解した上で実践される方

 

 

…かなり少ないと思います

 

それが僕が思う

「正規の取扱説明書を読まないパターン」

 

ただ低糖質高タンパクな食事をすればいい

それだけではないのです

 

糖質制限も掘り下げると

糖質をエネルギーとして生きるシュガーバーニング

と呼ばれる体質から

脂質をエネルギーにして生きるファットバーニング

に体質を変えていこうというのが

一段掘り下げた糖質制限の意味です

 

かつて食料(穀物)があまり豊富ではなかった時代

我々の祖先はファットバーニングで生きていたそうです

 

 

今現在もファットバーニングな食文化が残る

北極やカナダ北部の人々は

他地域のシュガーバーニングの人々と比べ

いわゆる「5大疾病」と呼ばれる現代病患者が

圧倒的に少ないそうです

 

 

つまり、油(良い脂質)を摂取して生きよう!ということです

 

さらにもう一段掘り下げると

 

糖質が体内に慢性的な炎症を引き起こすこと

糖質が様々な病気や体の不調の原因だったり

「糖化」「老化」と密接な関係にあったり

糖質脳に対する依存性が強かったり

 

などなど、糖質を控えた方がいいとされる

単なるダイエット以外の

様々な科学的根拠や理論が出てきます

 

 

テレビや雑誌等のよく目にするメディアでは

そこまで教えてくれるものは少ないです

またスポンサー側の利権が絡んでいるため

スポンサーが売っている

低糖質関連の商品の宣伝や

それが売れる市場さえ作れれば

それでお役目は十分なので

掘り下げて発信することは少ないのです

 

 

もっと掘り下げると反対意見も含めいろいろ出てくるでしょうが

 

仮に上記の内容を糖質制限の正規の取扱説明書だとすると

そこまで理解した上で実行される方は

かなり少ないのではないかと思います

 

 

テレビから聞こえてくる断片的な取扱説明書

もしくは言葉だけ聞いて

要は糖質取らなきゃいいんだろ?

…糖質ってなんだ?(Google検索)

あー。米とか小麦製品もなんだ…

よし!まずは晩メシおかずのみにしてみるか!

…みたいな自作の取扱説明書で実行される方が

圧倒的に多いのではないでしょうか?

 

 

仮に自作の取扱説明書が功を奏して一時的に痩せても

また米食べるようになったら体質も体重も戻りますからね

 

それが失敗例をお持ちの方のほうがが多い理由だと

僕は思います

散々エラそうに書きましたが

僕も私生活では自作のトリセツが多いかもしれません(;´∀`)(笑)

 

 

一例に挙げた「糖質制限」に限ったお話ではないですが

ブームに乗っかる前に正規の取扱説明書を探すこと

読んでちゃんと理解した上で実行すること

仕組みを理解しているだけで脳の働きが変わるので

自ずと体に出る効果も違いますからね

 

何かと情報が氾濫している時代なので簡単ではないですが

 

 

何事も正規の取扱説明書に辿りつくこと

まずはそこに重点を置いてみて下さい

 

 

022-396-8608

 

http://iwakiri.jun-jtc.com/

 

 

 

 

楽して痩せたいんだけど…?

宮城野区整体・整骨ブログ

イワキリ接骨療院 清水です

 

 

これ、本当によく聞かれます(笑)

そのお気持ち、よ~くわかります!

僕も楽して痩せたいですから

なんなら低料金もしくはお金をかけずに!

 

 

今日は楽して痩せるに関してブログに書きます

 

 

まず治療中によく聞かれるパターンが

 

「その電気、お腹にかけたら痩せますか?」

 

 

…残念ながら当院の低周波治療器では痩せません(;´∀`)

 

よくCMや雑誌でもそんな商品やってますよね

古くは僕が中学生の頃から見かけましたが

イケメンマッチョがお腹に巻いてるシリーズ

具体的な商品名は伏せますが

 

結果から先に言うと痩せるようです

 

これは当院の患者様が貴重な体験データをくれました

息子さんがプレゼントしてくれて

嬉しくて半年間使い続けたそうです

 

 

結果、ウエストが-4cm

※もちろん個人差はあります※

ご本人も「期待してなかったけど…まぁこんなもんか」

とういご感想でしたが、痩せるには痩せたようでした

結果はともあれ素敵な思い出だと思います(^^)

 

各々の価値観次第ですが

購入金額と費やした時間が-4cmに見合っていれば

経営用語でいう費用対効果が見合っていれば

それは楽して痩せたのだと思います

 

ちなみに面倒くさがりの僕の価値観なら満足できません

そもそも半年使い続けるの「楽」じゃないですし

CMのようなマッチョになりたいですから(笑)

 

 

 

次にサプリや食品系

 

飲んだら痩せるとか食べたら痩せるとか

いっぱいありますよね

 

 

結果から先に言うと

体質に合っていれば痩せやすくはなるでしょう

これに関しては全く効果がない商品も沢山あります

確実に言えるのは

 

飲んで寝ているだけでは痩せません

 

かつて僕が幼い頃

みのもんたさんが毎昼言ってました

 

 

朝に〇〇を食べたら痩せる

翌日スーパーからその商品が消えるとうい社会現象

時代は変わりみのさんが南原さんに変わりましたが

 

 

その流れは全く一緒で

ちょっと前にもブロッコリースプラウトなるものが

流行りましたよね

(…僕も買いに行きました(;´∀`)笑笑)

 

 

もし本当であればそれがブームではなく常識となり

世の中に根強く残っています

 

質問された患者さんに僕はその例を上げてお話しますが

儲け話と一緒でダイエットも人間の永遠の欲望なので

その関連の業界にはどの時代にもブームがあるのだと

 

 

しかし、あくまでもブームであり常識としては定着しない

 

常識として昔から定着しているのは誰しもご存知の

 

しっかり働いて無駄遣いしないこと

栄養管理してちゃんと運動すること

 

それだけです!

期待して読んでた方、ごめんなさい(;^ω^)

 

もし費用は気にしないというのであれば

僕はエステをおすすめします

 

 

しょうがない運動してもいいよ!と言う方には

パーソナルトレーニングがおすすめです

 

 

電気やサプリよりも格段に効果はあると思います!

 

ただし目標を達成するまでの間に

自己管理する能力を身に着けなければなりません

 

自己管理できなければ、たまにテレビ番組でやっている

「プロに依頼してゴミ屋敷を片付けました」

と同じ現象が起こります

 

 

数ヶ月はいいですが一年後には同じ状況という結果に…

 

管理できなければ通い続けなければいけません

つまり

楽しては痩せれないんですね(;´∀`)

 

当り前ですがそんな技術があったら

世の中にメタボの人はいませんから

 

「あいつに聞けば何か知ってるんじゃないか!?」

とうい期待を込めて僕に質問していただけるのは

大変光栄で嬉しく思いますが

 

 

そのお気持ちに誠意を持って正直にお答えするとこうなります

そのため当院ではダイエット系のサプリや電気は

一切販売しておりません

 

皆さん、努力して健康的に痩せましょう(^^)/

それが体に携わる仕事をしている僕の結論です

 

022-396-8608

 

http://iwakiri.jun-jtc.com/

 

 

整形?整骨?整体?どこに行けばいいの?

宮城野区整体・整骨ブログ

イワキリ接骨療院 清水です

 

 

先日、遠方の知人から

「腰が痛いのだがどこに行ったら治るのか?」

「整体も種類がありすぎてわからん…」

と相談を受けました

 

これは当院にいらっしゃる患者様からも

よく聞かれる内容です

 

確かに僕も治療院業界の人間でなければ

選ぶ基準が全くわかりません

 

 

「それならば是非、当院に来て下さい!」では

ブログとしてありきたりでつまらないので

今回は同業種目線から見た

治療院選びのポイントについて書こうと思います

 

もし自分がネットで検索して

他の治療院にお邪魔するなら…

 

 

その体で書きます!

 

始めに整骨院と整体院の違いについては

過去のブログにありますので、こちらをご参照ください

 

https://www.jun-jtc.com/blog/iwakiri/908/

 

まず腰が痛いと想定して

整形外科(病院)以外の選択をする時

治療院選びの大きなポイントとしては

 

「治療」であるのか「リラクゼーション」であるのか

 

この二種類に選定する必要があります

マッサージや矯正から気功・エネルギー系まで

テクニックの種類は数えきれない程ありますが

 

「治療」は症状が出る原因の改善が目的で

「リラクゼーション」は癒されるのが目的です

 

 

簡単な見分け方としては

時間売りコース売りしているかどうかです

 

30分コース〇〇円、60分コース○○円

上半身コース〇〇円、全身コース○○円

 

などなど

施術内容の選択や決定権が患者側にある場合は

リラクゼーションです

いくら腰痛治療とうたっていてもそれはリラクゼーションです

癒しが目的の場合はそちらを選択してください

 

例えば、病院で盲腸の手術することを想像してみて下さい

 

 

90分コースにしますか?120分コースにしますか?

(90分の方がお得ですよ)みたいな(笑)

麻酔薬はどこのメーカーにしますか?

麻酔は全身にしますか?局所にしますか?

何グラム打ちましょうか?

腹部の切開は何センチ程いたしますか?

助手は何名つけますか?

開腹後の縫合は何ミリの糸を使いますか?

 

 

…これ、先生が患者に聞くでしょうか?

もしくは患者が先生に指示しますか?

基本、先生にお任せですよね

それが「治療」です

腰痛治療も全く一緒です!

 

僕がネットで検索して他の治療院にお邪魔するなら

まずそこを見ます

「全身コース」は表記の仕方もあるにせよ

「〇〇分コース」は選びません

 

治療の場合は術者の目的が達成されたらそこで終わりだからです

僕と全く違うテクニックを使う優秀な治療家の先生も

全国的に大勢知っていますが

やり方は違えどそこだけは絶対一緒です

 

そして腕のいい優秀な先生ほど

テクニックは違えど

施術時間は短い傾向にあります

検査時間が長い先生もいらっしゃいますが

それはあくまでも検査で

治療として触る時間は皆さんとても短いです

共通して過剰な刺激は治癒反応にとって毒だからです

 

 

まとめると

時間売りしていなくて

お任せコースしかない所に僕は行きます

 

 

このように書くと世のリラクゼーションは悪だ!

みたいな書き方になってしまいましたが

決してリラクゼーション完全否定派ではありません

 

 

量子力学とうい学問で解明されつつあるように

(それに関しては長くなりすぎるので今回は書きませんが…)

いつの時代でもどこの国でもお母さんの

「痛いの痛いの飛んでけ~」は

めちゃくちゃ効きますよね!

 

 

信頼している大好きな人からの

さすりや癒しはどんな痛みにも効くんです!

信頼している大好きな先生なら効果はあると思います

だからリラクゼーションも当然あっていいんです(^^)

 

今回は治療家目線で治療院を選ぶということで

ちょっと厳しい書き方になりました

いろんな選択肢がありますが

選び方のひとつとして参考にしてみて下さい

 

こんなブログを書く僕が好きだという方は

是非、当院を選んでみて下さい(^^)/(笑)

 

 

022-396-8608

 

http://iwakiri.jun-jtc.com/

 

 

 

『脊柱管狭窄症』と言われたら

宮城野区整体・整骨ブログ

イワキリ接骨療院 清水です

 

 

先日ご来院された患者様より

『脊柱管狭窄症』で手術を受ける予定だが

他にできることはないか?と

ご相談を頂きました

 

当院ではよくあるご相談です

 

また、手術を受けたが

いまひとつ症状が改善せずに

ご来院される方もよくいらっしゃいます

 

脊柱管狭窄症とは

背骨の中の「脊柱管」と呼ばれる

 

 

脊髄神経が通るスペースが狭くなってしまい

それによって発生しているであろう

激しい腰痛脚のシビレ歩行時の強烈な痛み

痛みによる歩行困難などの症状を総称して

『脊柱管狭窄症』と呼びます

 

 

ここで僕がご相談者の方に一番お伝えしたいのは

必ずしも

狭窄症=症状が出る原因

ではないということです

 

 

なぜなら

狭窄部以外の箇所の治療で

症状が緩和していくケースが非常に多いからです

 

もちろん狭窄部が原因で症状が出ている

ケースもありますが

当院で症状が緩和された方の多くは

首の治療か骨盤の仙腸関節の治療で

症状が変わっていきます

 

狭窄部の治療ではないのです

 

順を追って狭窄部に対する直接的なアプローチもしますが

正直な話

レントゲンやMRIの画像所見で改善が確認できるほど

関節を動かすことはできません

 

 

 

それでも症状の緩和が見られます

 

何より、

 

特に腰痛など症状のない健康な人でも

MRIやレントゲンを撮ると

およそ3割の人には狭窄症やヘルニア等の

異常所見が見つかるといった研究結果があります

腰痛がない人でも10人中3人

狭窄症等の他覚的な異常を持っています

 

 

 

「狭窄症だから痛い」は科学的に

100%の確率では因果関係が立証できないのです

 

では何が原因か!?

 

上記にも挙げた首や仙腸関節にしかり

 

狭窄部以外の骨格構造、筋肉・筋膜のバランス、自律神経異常、

リンパや血流異常、脳の問題、脊髄硬膜の緊張、

体の糖化、酸化、食品添加物、経皮毒、細菌感染、

精神的ストレス、アルコール、薬害、電磁波障害、放射線、

腸内環境、トラウマ、生活環境、内臓疾患、etc、、

 

科学的にはまだ立証されていないものも含め

僕の持っている知識・技術では網羅しきれないくらい

いろんな原因があります

 

 

体の仕組みは学べば学ぶほどわからなくなります(;^ω^)

その原因の中でも自分の知識・技術で

できることをやります!

できないことはやれません

 

脊柱管狭窄症でお悩みの方は

手術という選択をする前に

是非、一度ご相談下さい

 

手術してしまうと良くも悪くも後戻りはできません

 

 

 

結果、痛みやシビレが取れたらいいですが

予後いまひとつでご来院される方が多いのも事実です

 

既に手術を受けている方の治療も可能ですが

まだ受けていなのであれば

他の原因を治療してみてそれでもダメなら手術

その選択肢もありではないかと僕は思います!

 

 

022-396-8608

 

http://iwakiri.jun-jtc.com/

 

 

 

 

暑中お見舞い申し上げます

宮城野区整体・整骨ブログ

イワキリ接骨療院 清水です

 

 

しかし、暑いですね~(;^ω^)

皆様、夏バテは大丈夫ですか?

 

 

夏バテ対策としては

前回のブログにも書いた

冷たい物の取りすぎや

エアコンや扇風機での体の冷えにはご注意ください!

https://www.jun-jtc.com/blog/iwakiri/1654/

(前回ブログ:意外と多い夏の体の冷え)

 

あとは水分補給ミネラル補給

そして、しっかり食べること

 

人間は口からしか栄養とエネルギーを補給できませんから

 

食欲は健康な証、しっかり食べましょう!

 

 

明日から8月ですが元気な体で

暑い夏を楽しく乗り越えましょう(^^)/

 

さて、お盆期間中の診療スケジュールですが

8月11日(土)~8月15日(水)

までお休みを頂きます

 

 

お盆期間前後は予約が混み合いますので

ご来院希望の方は早めにご予約をお願い致します(^^)/

 

022-396-8608

http://iwakiri.jun-jtc.com/

 

 

最後に、これからの時期

特にお子様がいらっしゃる方は

レジャー中のプールや海、川での水の事故には

くれぐれも、ご注意ください!

私清水、幼い頃より漁師の祖父から何度も言われました

 

「いくら泳ぎが達者でも溺れた人を泳いで助けに行くな!」

 

実際に溺れた人を何度か救助したことがある

青森のレジェンド漁師が口酸っぱく申しておりました

 

 

先ずは長い棒や何かしら浮くものを投げ渡しての

遠隔での救助が鉄則だそうです

 

海猿にしかりライフセーバーにしかり

相当な訓練を積み相応の装備をしたエキスパートが

バディーを組んで二人掛かりでの救助ですから

海パン素人のお父さん一人とはワケが違います

 

 

お子様を連れたレジャー先では

着替えて入水する前にもしもの時に備えて

頭の中で救助のシュミレーションしておくことが大切です

 

万が一、本当に最悪の場合泳いで行くときは

 

1、溺水者には言葉が通じると思わないと

(落ち着け!ゆっくり掴まれ!などは通じない)

 

2、必ず浮くものを持っていくこと

(自分が溺水者を背負って泳ぐのではなく

溺水者には触らずに浮くものを掴ませる)

(溺水者が小さい子供でも背負って泳げると思わないこと)

 

3、近付くときは背後から

 

4、しがみつかれたら一度潜って沈むこと

(沈むと放してくれる)

 

だそうです

 

先人達の教え

清水家の家訓かの如く口酸っぱく教えられました

 

万が一の時に思い出せるかもしれません

 

是非、皆様も頭の片隅に入れておいて下さい!

 

 

意外と多い夏の体の冷え

宮城野区整体・整骨ブログ

イワキリ接骨療院 清水です

 

 

今回のテーマは「夏の冷え」

今年もいよいよ夏がやってきましたね!

夏休みや夏のレジャー

お祭りもたくさんあります

 

 

楽しいことがいっぱいですね(^^)/

そんな夏に気を付けたいのが

暑い季節に意外な盲点、体の冷えです

 

まず簡単に思いつくところでは

これ、苦手な方も多いです

 

 

エアコンですね!

これは説明するまでもないと思います

筋骨隆々な暑がりのメンズには恋しい存在ですが

 

 

特に首回りの筋力が弱い繊細な女性の方

冷えから来る肩こりや頭痛、倦怠感

を訴える方が当院でも多いです

特に長時間滞在する家庭や職場での温度管理は

我々、男性陣は

女性の存在を考えてリモコン操作できるといいですね

 

 

そして意外な盲点となるのが

季節物の冷たい食べ物や飲み物です

 

真夏に飲む凍る寸前の生がうまいじゃないか!!

 

 

他にもクラッシュアイスたっぷりの

炭酸飲料やアイスコーヒー

炎天下でのかき氷

 

 

 

「くぅ~夏だね~!!」ってモノが要注意です

口から入れる分には何ともないですが

それを受け止める食道や胃の気持ちを想像してみましょう

皆さん、氷水のお風呂に入るとどんな感じでしょうか?

真夏といえども「ヒィィ~(>_<)」ですよね

 

 

すぐに上がる、もしくはつま先でUターンかと思います

内臓はそれを文句も言わずに耐えています

実は内臓はとても冷えてるんです

そうとも知らずに外側の人間は

エクストラコールドを際限なく飲めます

 

 

(笑笑)

 

僕も真夏の冷たい飲み物が大好きなので

飲むな!とは言いませんが要注意です

加減して飲みましょう

もうひとつ食べ物で言うと

 

夏に旬を迎える食材は体を冷すものが多いです

 

 

そして暑い所が原産地の物も同じく体を冷す物が多いです

その逆もあります

冬が旬だったり寒いところが原産地の物は体を温めます

地球ってうまくできてますよね~

 

冷えは万病のもと

暑い夏こそ体の冷えにはご注意ください!

 

022-396-8608

 

http://iwakiri.jun-jtc.com/

 

 

「気持ち」ひとつで大きな違い

宮城野区整体・整骨ブログ

イワキリ接骨療院 清水です

 

 

今回は僕が治療の勉強中に体験した

ちょっと不思議なお話をブログにします

不思議なお話がお好きな方は

是非、読み進めてみて下さい(^^)/

 

 

現在、新たな治療技術を習得すべく

東京へ勉強に通っているのですが

その勉強会での出来事です

 

ものすごくソフトタッチで

頭蓋骨を調整するテクニックなのですが

 

施術するときは

「愛情を持って触って下さい」

それがとても大事だと教わりました

 

いやいや、そんなの普通のことでしょ!

ありきたりだな~

 

 

と思いましたが、補足で

触っている時の術者の気持ちで

受けている方の感覚が大きく変わります

 

 

なになに!?それは興味深いぞ!

 

 

早速その場でその違いを体感させてもらいました

講師の先生の手の平を枕に僕は仰向けに寝ます

ただ手の上に頭を乗せているだけの状態で

講師の先生が頭の中で

僕のことを「好き」と思ったとき

 

 

「コノヤロー」と思ったとき

 

 

 

驚くほど受けている感覚が違いました

 

「好き」ではあまり感じないのですが

「コノヤロー」のときは何か気持ち悪いんです

逆に「コノヤロー」から「好き」に切り替えると

気持ち悪さがなくなります

 

思わず「えーー!!」と声が出ました

 

あまりに面白かったので帰宅してから

妻と0歳の息子にも同じことをやってみました

妻もその違いを実感したようでした

そして0歳、さすがは繊細な赤ちゃん

「コノヤロー」で見事に泣かせてしまいました(;´∀`)

 

 

ごめんね(;^ω^)

 

 

「コノヤロー」は気持ち悪いどころか

治療効果にも影響が出そうな感覚でした

改めて患者様には愛情を持って触るようにしよう

と思った出来事でした

「気持ち」ひとつで大きな違い

というわけで明日も愛情込めて施術致します(#^.^#)

 

 

022-396-8608

 

http://iwakiri.jun-jtc.com/

 

 

 

 

クレニオセラピー(頭蓋骨調整)

宮城野区整体・整骨ブログ

イワキリ接骨療院 清水です

 

 

今回は新たに取り入れた治療法

クレニオセラピー(頭蓋骨調整)

に関して

とてもいい治療結果が出たので

症例をひとつ挙げます(^^)/

 

まずクレニオセラピーについて

簡単に書きますと

頭の頭蓋骨と体の主要な筋肉の膜の

文字通り「矯正」ではなく「調整」です

よくテレビに映るリアクション要素たっぷりの

小顔矯正ではありません

 

 

 

とても繊細な脳が入っている入れ物を

あんなにギュウギュウやったら正直危ないです

 

当院で取り入れたクレニオセラピーは

最大5グラム以上の力は使わないので

 

 

受けている感覚はただ触られているだけ

それだけです

施術中に寝てしまう方が多いです

繊細な方は体が熱くなってくる感覚や

体内が動く感覚を感じるようです

 

施術により体の循環機能が上がってきます

施術後に息が吸いやすくなったと

おっしゃる方が多いです

 

 

今回ご紹介したかった症例は

当院の受付スタッフ、30代女性

最近、夜に横になると咳き込んで眠れない

と相談を受けたので

 

 

早速クレニオセラピーで施術してみました

頭蓋骨と呼吸に関連する横隔膜、

胸郭、舌骨(のどの骨)

5グラムでソフトに施術しました

およそ15分弱の施術でした

 

施術後、呼吸がとても楽だと話しておりました

 

するとその日の夜は咳き込むことなく

ぐっすりと眠りについたそうです

 

 

そんな効果もあるんだなーと

少し驚いた次第でした

 

いろんな可能性を秘めたクレニオセラピー

より深めていきたいと思います

 

022-396-8608

 

http://iwakiri.jun-jtc.com/