運動の質を向上させる3つのポイント

東口整体・整骨ブログ

ひがしぐち整骨治療院の高崎です。

 

夏に比べ温度、湿度が下がり運動するのには

いい日が続いていますね。

 

今回は運動(トレーニング)を楽しみながらも

運動の質を向上させるための3つのポイント

についてお話しします。

 

体に合った正しい靴を正しく履きましょう!

(過去の投稿を是非ご覧になってください☆)

 

今回は履き方だけご紹介します!

靴に足を入れたら、

靴の後ろにかかとをトントンと合わせて

そのまま、かかとがズレないように

しっかりひもを結びましょう!

 

この時期は夏の暑い時と比べると、

水を飲む量や頻度がかなり落ちます。

運動を普段からしていない方でも

脱水を起こしている方がいらっしゃいます…

 

運動をする方はもっと気を付けないといけませんよね⁈

 

運動するから飲むのではなく、

運動後だから飲むのではなく、

普段から適切に飲むことが大事なんです!!!

 

(アルコール、砂糖、カフェインの含む飲み物は

利尿作用が働くので、体に吸収される量は僅か)

 

骨盤

骨盤は体の土台となる場所です。

骨盤(土台)が崩れると全身に影響します!

先程紹介した靴も骨盤のバランスを崩す大きな要因となります!

土台が崩れていては、いいパフォーマンスは生まれません!

骨盤を安定させることが大切

 

 

いずれも運動(トレーニング)の前にやるべき事です!

 

①②は、単純なことですが大切なことなので

直ぐに始めて頂きたいです!

③骨盤、体に関しては僕たちが診させて頂きます!!!

 

気になる方は、是非ご連絡ください。

 

仙台駅東口 徒歩5分

022-209-3818

寝具に関心を持つ方へ

宮城野区整骨・整体ブログ

イワキリ接骨療院 清水です

 

 

先日、お世話になっている税理士さんから

寝具を新しくしたいのだが、お勧めは何か?

と相談を受けました

 

うちの税理士さんに限ったことではなく

普段からもよく相談を受ける項目なので

今回ブログにしようと思います

 

まず結論から言うと

僕らは’’寝具屋’’ではないので

具体的な商品名まではお答えできません

 

 

ただ、治療家目線から「選ぶ基準」はお伝えできます

 

まず健康な人生を目指したいのであれば

 

コイルが入っているマットレスは避けるべきでしょう

 

 

電磁波の影響があるようです

 

電気毛布などの使用も避けましょう

 

 

電磁波の影響ですぐには体が壊れませんが

10年~20年と時間を積み重ねたときに

その差が出てきます

 

電磁波が体にもたらす影響は

今はまだメジャーな常識ではありませんが

あと10年もすれば

健康を害する要素として

世間に広く知られているでしょう

 

 

次に体の構造面から見た寝具の役割です

まず体の軸になる背骨は側面(横)から見た時に

頚椎 → 前弯

胸椎 → 後弯

腰椎 → 前弯

とS字状にカーブしています

 

 

理想の寝具とは寝たときにこのS字カーブを

ある程度綺麗にキープしてくれる寝具のことです

例えばお尻だけ沈みすぎるとか

S字を崩してしまうのが良くない寝具です

 

 

 

固さに関して言うと

それは本人の好みの問題で

柔らかくても固くても

S字カーブをキープできていれば問題ありません

あとは実際に寝てみて選ぶのが一番いいです

 

僕が寝具屋であればカタログを見てこの商品!

 

 

とお勧めできますが…

 

あいにく、商品の知識はないので

それ以上は言えないです(^-^;

 

最後にひとつだけアドバイスをしたいのは

 

まずは体を治しましょう!

 

問題ある体の状態に合わせて寝具を直す

 

ではなく

 

カラダ本体を先に治していきましょう(^^)/

 

 

そっちの方がより健康的です!

 

 

022-396-8608

 

http://iwakiri.jun-jtc.com/

 

 

あなたはどうなりたいんですか⁇

八戸市 カイロ 整体 ブログ

じん整骨治療院の前村嘉春です☆

 

ちゃんと調べてからにしようよ〜!

 

急にすいません(笑)

 

先日、私が所属するバスケチームの練習中の出来事です。

とあるチームメートが

『腰が痛いんだけどどうしたらいい?』

と、体育館で聞いてきました(笑)

 

正直調べてみないと分からないので、

『また後で』とその場は終わり、

練習が始まってそのチームメートが見当たらないな〜

と思ったら、

なんと、うつ伏せになってマッサージをうけている•••

 

後で聞いた話ですが、

マッサージをしてくれていた方は、

一緒に練習している小学生の保護者で、

普段はエステティシャンだそうで。

 

『いやいやちょっと待て』と

『急にうつ伏せにして揉むか?』と

『何も調べてないのにゴリゴリマッサージっすか?』

と言いたいのは山々でしたが、

相手方にも悪いので、見て見ぬ振りをしてしまいました(-_-)

 

本人曰く、

『だいぶ楽になった気がする!』

はいきましたー!

決まり文句!

 

チームメートの考えや、

そのエステティシャンの考え方もあると思うので、

その方々については何も述べませんが、

 

私が普段からクライアントさんと話す事は、

『これからどうなっていきたいのか?』

と本人に問いかけます。

 

現在の悩みを解消したいのは分かりますが、それにはある程度の過程があり、時間もかかるという事です。

 

『今すぐ楽にしてほしい!』と言って聞かない方には

病院やマッサージを紹介する時もあります。

本人がそう望んでるんですからね(笑)

 

うわべだけの検査や調整は行いません!

独自の検査や独自の調整で、

その人それぞれに合ったプランをご提案します!

もっと自分の体の事を調べてみませんか?

 

何かお困りでしたら、

なんなりとおっしゃって下さいm(_ _)m

 

きっと何かのお役にたてますよ〜

 

0178-20-9334

大事!!!噛み合わせ!!!

東口整体・整骨ブログ

ひがしぐち整骨治療院の高崎です。

 

当院では、

首痛、腰痛などの問題がある方に

顎(噛み合わせ)の調整も一緒に行っております。

 

 

なぜなら…

首痛、頭痛、肩こり

は、顎(噛み合わせ)が不安定なことで

起こることがあるからです!!!

 

特に…女性の方!!!

 

過去に噛み合わせの調整をした、

顎関節症の症状があったという方は要注意です!!!

 

当院で、首が痛いという女性の方

奥歯の1か所が入れ歯、普段は装着せず

自宅での食事の時にだけ使用という生活

(片側の顎がまったく使えていない状態)

それを、毎日普段から入れ歯を使用するようにしてみたところ

痛みが徐々に落ち着いたということがありました(*´▽`*)

 

※この方の場合、普段から運動を沢山する方だったので

特に噛み合わせの問題が関係していました。

 

 

当院では、顎(噛み合わせ)の強化、安定のためにも

ガムトレーニングしていただいております!!!

 

顎の筋肉をトレーニングすることにより

噛み合わせが安定し、首にかかる負担を減らしてくれます!

他にも、ガムを噛むことで…

脳内血流の上昇、集中力アップなどなどいいこと尽くし!

 

※当院では、体に健康的なマスティックガムを提供しています。

マスティックガムは、

25か国で医薬品として認められるほど体にいいものです!

 

もちろん市販のガムでも構いませんので

噛むということが凄く大事です!!!

 

左右の噛み合わせでどちらが使えていない、

弱っている側などが検査すると分かります!

気になる方、首の症状でお悩みの方!

是非当院までご連絡ください。

 

仙台駅東口 徒歩5分

022-209-3818

 

「最近の若い奴は……!!」

宮城野区整骨・整体ブログ

イワキリ接骨療院 清水です

 

 

「最近の若い奴は!」

いつの時代も居酒屋でよく聞くワードですよね(*´ω`)

 

今日はそんな最近の若い奴を代表して

「最近の年配者は!」

とブログで主張してやろうかな…

 

 

 

 

 

という趣旨ではなくて(;´∀`)(笑)

 

いま若者が危ない!

 

『若者こそ治療が必要になる』

それを伝えたくてブログにしました

 

現在、学校教育を統括する文科省では

若者の体力低下が深刻に取り上げられています

国が実施している学校での体力測定の結果を見ると

年々、スコアダウンの傾向にあります

 

親世代よりも僕らの方が

僕ら世代よりも今の子供たちの方が

反比例して身長と体重は増加傾向なのですが…

 

 

僕は居酒屋で人生の大先輩たちの

若い頃は寝ないで遊んで仕事してたとか

国分町から出勤してまた国分町に帰ったとか

その話6回目ですよ(^-^;って武勇伝を聞くのが

実は嫌いじゃないタイプなので…(笑)

 

 

聞くたびによく思うのですが

 

なんで昭和世代はそんなに体力あるんですか!?

 

話が3割増しのせいもあるかもしれませんが(笑)

そう感じたことがある最近の若い奴は

おそらく僕だけではないと思います

 

体力の問題だけではなく

免疫力低下によるガンや生活習慣病の若年化

若年層の自殺や精神疾患の増加も顕著です

僕はその若者が弱っていく原因が

 

生活環境の変化にあると思っています

 

 

電磁波や衣食住に関する問題など

親世代のときにはあまりなかったものを

生まれたときから食べたり浴びたり飲んだり使ったり

体にとって不要なものが蓄積され

劣化して育った世代がまた子供を生んで

その間にも生活環境はもっと体に悪いものとなり…

その結果が現在だと思っています

 

 

               ↓

 

 

 

               ↓

 

 

これは僕の持論になりますが

長寿で有名な日本人として長生きできるのは

古き良き昭和の真っただ中を

強く生きた祖父母や親世代までではないかと

 

 

現代の毒を浴びずに育った世代

プラスして現代医療の恩恵があってこそ

そう思っています

 

だからこそ!

 

最近の若い奴ほど治療が必要!

 

免疫力や生きるチカラを上げるために

地面にまっすぐ立ち体をしっかり機能させること

先人たちから見ると、もともとがマイナスなのだから

体を壊してからでは遅いんです

 

長生きな親世代に合わせて

年金の受給年齢も上がっていくようですし(^-^;

僕ら世代も健康に長生きしましょうよ!

 

少年よ治療を受けよ

 

 

現代社会を生き抜くために…

 

今日はそんなテーマで書かせていただきました

 

022-396-8608

 

http://iwakiri.jun-jtc.com/