Myself

八戸市 カイロ 整体 ブログ

じん整骨治療院の前村嘉春です☆

 

皆さんは健康意識が高いでしょうか?

 

そもそも健康意識って何⁉︎と言う話ですが、

『自分自身にもっと目を向けてあげたらな〜』と、

クライアントさんと対面していて日々感じています。

 

スポーツの秋、食欲の秋など様々ありますが、

適度な運動や食生活の見直し、

体のメンテナンスも、

自分を見つめる点では非常に大切だと思います。

 

 

人間は変化を嫌う生き物だと言われているのはご存知でしょうか?

 

結論から言うと、

『今のまま』

が都合がいいという事です。

 

例えば、

◯運動したいのに、時間を作れない(テレビやネットサーフィンなどの時間を削れない)

◯食生活を改善したいが、甘い物に手が出てしまう(3時のおやつ、集中力が切れたからチョコレート)

 

これらから分かることは、

『全て自分次第』で決まるということです!

 

時間は平等に与えられているのに、

出来る人と出来ない人の差はそこではないでしょうか?

 

 

ではどうすればいいかって?

 

◯いつもより早めに起床して

体操やウォーキングする

 

◯いつものテレビやスマホの時間に

ヨガやストレッチをする

などなど、

意識次第で行動は伴うと思います。

 

『ちりも積もれば山となる』

何に対しても当てはまるのではないでしょうか?

未来の身体を作るのに、

今現在も影響しているんですよ!

 

選択するのは自分自身です。

さぁ、悩んでるよりもまずはお電話を!

0178-20-9334

 

特に最近は事故で悩んでる方や、

首が回らない方々が急増中です!

 

きっと何かのお役にたてますよ〜

治療方法は落とすだけ⁈

東口整体・整骨ブログ

ひがしぐち整骨治療院の高崎です。

 

最近、

マッサージや電気治療やらないのにどう治療するんですか?

と聞かれることが何度かありましたので

今回は当院の治療方法(一部)をご紹介します!

こちらは、トムソンテーブルというベットです!

 

上から頭部、胸部、腰部、骨盤部に分かれています。

このベットの最大の特徴は、

各部に設けられたドロップ機能

 

足踏みスイッチを踏むと、各部位ごとにガチャンと上がる↑

その状態で治療箇所を手でシュッと圧迫するとロックが外れ

ガチャンとわずかに落ちる↓という仕組み

見た目や治療の際の音も派手ですが

治療は意外にもソフト

治療が恐い、不安という方でもこれなら大丈夫(^o^)/!!!

 

現在5歳のお子様から73歳の方まで治療を行っています。

最近だと、20代前半の方が多く治療しています!

 

対応できる場所は、

骨盤、腰、首、顎(かみ合わせ)、鎖骨、肩、膝、足部

全身の治療を安全に行う事が出来ます!

これらの中から、

治療前の問診や検査によって

その人に必要なものを治療していきます。

 

 

マッサージや電気治療を使わず、

悪いとこだけを治療していくので時間は掛かりません!

(初回は全身検査を行うので約1時間、二回目以降は約30分)

 

『痛みじゃないけど行っていいのかな?』

『なんか体調悪いなー』

など、

お体に対して不安があれば、まずいらしてください!

治療はせずとも、検査だけでも構いませんので(^^)

 

 

気になる方は、お気軽にご連絡ください。

仙台駅東口 徒歩5分

022-209-3818

椎間板ヘルニアだけれども…?

宮城野区整骨・整体ブログ

イワキリ接骨療院 清水です

 

 

先日、とても興味深い症例がありました

当院に通院されている30代の患者様で

症状としては

 

・腰~右のお尻にかけての強い痛み

・座っているのが辛い

・前かがみになれない

・朝起きる時が辛い

 

 

治療は受けていたが改善されずに

他院から転院されてきた方でした

 

症状だけで考えると教科書的には

典型的な椎間板ヘルニアの症状です

 

 

椎間板ヘルニアだろうが

脊柱管狭窄症だろうが

当院でやることは同じで

 

地面にまっすぐ立てるように治療をしていきます

そして体自身に治してもらいます

 

椎間板ヘルニアの場合は

ヘルニアを起こしている場所よりも

下の関節に問題があるので

 

脊柱の土台となる仙腸関節

脳から繋がる神経の一番最初の出口となる

首の関節から治療を始めます

 

いきなりヘルニアの治療をしても、まず治らないので

むしろ酷くなるかな…

 

 

治療を始めゆっくりではありますが

症状が改善しはじめました

特に首の治療で体に変化が見られました

 

その患者様は念には念を!と当院で治療を受けながら

病院でも検査を受けていたようで

ドクターに仙腸関節の治療を受けていると話したら

鼻で笑われたようです(;´∀`)

 

 

病院ではレントゲンでヘルニアと診断され

精密検査でMRI画像を撮りました

 

すると

 

「確かにヘルニアはあるけれど

このヘルニアでは右側に症状が出るはずがない

あるとしたら仙腸関節かな…?

仙腸関節?…に注射打ちますか?」

 

画像診断の結果そうなったようでした(*_*;

 

 

ここで僕が何が言いたいかと言うと

 

いやいやいや、鼻で笑ってたのに~(;´Д`)

 

そこではなくて!

 

痛みの原因が

 

必ずしもヘルニアではないということです

必ずしも脊柱管狭窄症ではないとういことです

必ずしも分離すべり症ではないということです

 

これは既に研究されていて

腰痛がない人もMRIを撮ると

4割の人にヘルニアや分離症、狭窄症が存在するそうです

 

もちろんヘルニアなどが

直接的な原因になっている場合もありますが

多くは別のところに問題があり症状が出ています

今回の件は数あるその中の一例ですが

 

 

ヘルニアだから治らないし痛いんだ!

ではなくて

『診断名』に捉われずに

治療を受けてみませんか(^^)/?

 

022-396-8608

http://iwakiri.jun-jtc.com/

 

ホルモンと関節の関係

八戸市 カイロ 整体 ブログ

じん整骨治療院の前村嘉春です☆

 

季節も秋に変わり、

寒暖差が激しくなりましたね!

当院のクライアントさんもマスク着用の方が増えてますし、皆さんも気を付けて下さいm(_ _)m

 

今回のテーマは

『骨盤がギシギシする〜』

です。

 

当院のスタッフで妊婦さんがいるのですが、

月日が経つにつれてお腹も大きくなり、

本人がそのように自覚しているようです。

元々体は大きい方では無いので、

胎児の成長と共に骨盤周りが大きくなっていくのがわかるとのこと。

 

男としてこればっかりは体験できないのが残念ですが、その分しっかりメンテナンスしてあげようと思います。

 

では、

なぜ普段は硬いはずの関節が緩んで開いていくのか?

 

それは女性ホルモンのなかの『リラキシン』という物質が影響していると言われています。

 

主な役割は

◯生理時の経血の排出をスムーズにさせる

◯出産時に骨盤を緩ませて出産しやすくさせる

役割的には後者の方が大きいようですね。

 

リラキシンは産後2~3日で分泌は止まるそうですが、緩んだ骨盤が元の状態に戻るのに約3ヶ月かかります。

よく、産前産後のケアが大切というのはこういう側面が関与していると思います。

出産時に骨盤自体に問題が起こるのも考えられますが、出産は命懸けと言われるほど身体に負担がかかりやすいです!

うちのスタッフのケアはもちろんのこと、

身近に妊婦または産後の方がいらっしゃいましたら、是非ともお身体を見させて下さい!

 

きっと何かのお役に立ちますよ〜

 

0178-20-9334