足部環境正常化!!!

東口整体・整骨ブログ

ひがしぐち整骨治療院の高崎です。

 

今回のテーマは、『足の裏』

 

いつものように歩いていただけなのに

足や腰を痛めてしまった…

とくに転んだとかはないのに…

とお悩みの方が、

最近になり何人かいらっしゃいましたので

今回はなんでそんなことが起こったのか

ブログにしていきたいと思います!

 

まず初めに

足には3つのアーチが存在します!

内側のアーチ、外側のアーチ、横のアーチ

これらのアーチは

歩行時、地面からの衝撃を吸収するクッションの役割があります

他にも

立っている時の、姿勢を保つバランスをとる役割もあります

 

これらの機能をもつ、足のアーチが崩れてしまうことで

足周辺の筋肉、関節に負担が掛かり痛めてしまう

 

ではそのアーチを崩す原因は何なのか?

 

それは…

靴(履物)です!

(体に合わない靴  靴が正しく履けていない)

※スニーカーでも、靴ひもをしっかり結べていないと

同じことが起こります

 

当院にいらした方たちも

最近になり履き始めたブーツやヒールを履いているとの事でした…

 

これからもっと寒くなって雪などが降れば、

ブーツなど普段履き慣れていない靴を履く機会が増えてくると思います。

 

そんな時に、

当院では、

体にその靴が合っているのか、しっかり履けているのか

チェックしてアドバイスさせていただきます

 

体の土台となるのは、『骨盤』

それを下で支えているのは『足』です

骨盤を調整するのと同じぐらい大切です。

 

気になる事があればご連絡ください( ◠‿◠ )

 

仙台駅東口 徒歩5分

022-209-3818