電磁波と現代病

宮城野区整骨・整体ブログ

イワキリ接骨療院 清水です

 

 

『電磁波が体に悪い』

なんとなくご存知の方も多いかと思われますが

以前にもブログで書きましたが

電磁波も体の歪みを作ります

 

 

しかしながら

電磁波とは何か?

どのように悪いのか?

防ぐにはどうしたらいいのか?

 

そこまではあまり知られていないと思います

 

恥ずかしながら私、清水

化学があまり得意ではありませんが

 

お伝えできるよう精一杯、書きますのでお許しを(^-^;笑

 

まず電磁波とは…

電気の流れからできる「電場」

磁気の流れからできる「磁場」

 

この2つが相成って発生する

目には見えない波動を『電磁波』と呼びます

 

電磁波は自然界にも存在しますが

自然界の電磁波は

発生源が宇宙空間からであったり

比較的遠くから来るものがほとんどで

体への影響はあまりありません

 

 

問題になるのは高圧電線電化製品など、

発生源からの距離が近い人間が作った波動です

 

 

かなり専門的に書くと

電場は自律神経皮膚表面への影響

磁場はDNA損傷内臓疾患の原因

となるようです

 

電磁波が体に害をもたらす仕組みとしては

直接、脳に影響し脳がエラーを起こしたり

電磁波により発生した静電気が筋肉と筋膜の間に溜まり

体の「膜」の組織にエラーが発生する

という仕組みです

 

 

ハイ、難しい話はここまで!!

 

超簡単に言うと電磁波は

ありとあらゆる不調や病気の素であると

ある一説によると

現代人のガン発生の50%は電磁波障害である

とも言われています

極力浴びたくないモノですよね

 

 

といってもこの現代社会

電磁波を浴びずに生活することは

不可能に近いことです

 

パソコン、スマホ、IH調理器、床暖房、

ドライヤー、天井裏の配線、高圧電線、

エレベーター、電車、電気自動車、、

 

挙げるとキリがありません

 

皮肉なことに暮らしの便利が増えるに比例し

体の不調や現代病も増えてしまう

 

 

対策方法としては一番理にかなっているのは

使わない、近寄らない、選ばない

…しかしそれには限界があると思うので

お金と手間をかければ

対電磁波製品はいくらでもありますが

 

まずは電気を使っている至る所から

電磁波が出ていることを知り意識すること

 

今すぐできる一番身近なところでは

スマホを枕元に置かないこと

 

 

可能な場合は発生源(電化製品)から1.5 ⅿ以上離れること

仕事や家事をしている時間帯は無理ですが

せめて寝ている夜の時間だけでも浴びないように

 

 

寝室のレイアウトを見直してみたり

まずはそこから始めてみましょう!

 

022-396-8608

http://iwakiri.jun-jtc.com/