私、かなり凝ってますよね!?

宮城野区整体・整骨ブログ

イワキリ接骨療院 清水です

 

 

「私、かなり凝ってますよね!?」

 

このワード

施術中に肩に触れたタイミングで

結構、聞かれることあるのですが

 

こう聞いてくる方は共通して

ちょっと嬉しそうに聞いてくれる方が多いです(^^)笑

「どう?私の凝り、すごいでしょ!?」

「こんな酷いの触るの初めてでしょ!?」

 

 

みたいな(#^.^#)

 

「いやぁ~凄いですね!こんなの初めてですよ!」

と乗っかりたい気持ちですが

 

 

僕の答えはいつも決まって

 

「う~ん、そんなでもないですよ…?」

 

になってしまいます

 

「むしろ張りが足りないというか…」

 

なぜノリが悪い回答になるのかと言うと

 

 

僧帽筋の張りや奥にあるゴリっとしたやつ

イコール 肩こりとは捉えていないからです

 

 

特に女性の酷い肩こり持ちの方なんて

張りがあるどころか

逆に弱ってしまって必要な張りすらないんですよ

張りがなきゃ体を支えられないですからね…

 

ゴリっとしたやつは専門用語で

硬結(こうけつ)」と呼ぶのですが

 

 

硬結なんて誰にでもありますし…

 

硬結に関して言うと

僕もなかなか立派なモノを持っているので(笑)

逆に僕の肩を触ってもらってドヤ顔で

「どう、凝ってますでしょ?」と聞き返したりもします

 

 

 

ただ、僕は肩こりしないんですよね~

 

と言うと驚かれることがあるのですが

 

 

そもそも肩こりとは…

 

(首のつけ根から肩~背中にかけて

張った、凝った、痛いなどの感覚があり

頭痛や吐き気を伴うことがある)

by 日本整形外科学会

 

当り前ですが自覚症状があってこその肩こりです

 

僕のように触った感じの張りや硬結が凄くても

不調を全く感じていない人も大勢います

 

だからイコールではないんです!

 

ハルクのような筋肉に凄い張りがありそうな方に

肩こりが全くなくて

 

 

中条あやみちゃんのような細身で張りとは無縁そうな方に

頭痛までする酷い肩こりがあったり

 

 

そんな世界です

 

もしもハルクが肩こりなら強揉みで

筋緊張が取れれば治るかもしれませんが

 

あやみちゃんの肩こりは

強揉みで逆に壊してしまいます

筋肉を緩めるのではなく

 

弱ってしまった筋肉が頑張れる環境を作らなきゃいけない

 

自分の筋力で頭と首をしっかり支えられるようになると

症状が改善していきます

 

 

 

あなたの肩こりはハルクタイプですか?

それともあやみちゃんタイプですか?

 

 

…男女ともに圧倒的に多いのはあやみちゃんタイプです

 

『緩める』ではなく

『正常に機能させ、強化』しましょう!

 

あやみちゃんタイプの肩こりは是非、当院まで!

 

 

 

ちなみに清水はあやみちゃんが大好きです(笑)

 

 

 

022-396-8608

 

http://iwakiri.jun-jtc.com/

 

 

 

GW期間中の診療日程

GW期間中の診療日程ですが

 

 

 

4月27日(土)通常診療13時まで受付

4月28日(日)休診

4月29日(月)休診

4月30日(火)通常診療19時まで受付

5月1日(水)通常診療19時まで受付

5月2日(木)通常診療19時まで受付

5月3日(金)休診

5月4日(土)休診

5月5日(日)休診

5月6日(月)休診

 

となります

5月7日(火)より通常診療致します

 

花の10連休の方にも

通常勤務の方にも

素敵な新時代が訪れますように(^^♪

 

 

022-396-8608

 

http://iwakiri.jun-jtc.com/

 

イワキリ接骨療院

 

稀なケースではありますが…

宮城野区整体・整骨ブログ

イワキリ接骨療院 清水です

 

 

稀なケースではありますが…

 

腰痛の原因として腎臓まわりのトラブルがあります

 

 

毎度、症状にはいろんな原因があると

ブログに書いてはおりますが

 

ここ最近、診たばかりの症例なことと

何より僕自身、腎臓絡みの腰痛の経験があるので

今回のブログにしました(;´∀`)

 

今回診た患者さんは

ズバリ、尿路結石でした。

俗に言うところの ”石” ですね

 

 

尿路結石の発症率は

男性で11人に1人(40代が好発)

女性で26人に1人(閉経後が好発)

 

圧倒的に男性に多く

主に食生活の欧米化アルコールの摂取

体の水分不足が原因とされています

癌や糖尿病に比べると少ないですが

確実に身のまわりに1人はいる確率です

 

 

 

いま、会社の男性上司の顔を思い浮かべた方!

明日、探さないでくださいよ(笑)

 

 

今回診たケースも好発年齢の40代男性でした

慢性的な腰痛を抱えていた中で

仕事で重量物を持ち上げた際に強い痛みが出て

当院にご来院されました

俗に言う「ギックリ腰」ってやつですね

 

検査して問題があった腰椎と頚椎の治療を進めました

治療が進むにつれ強い痛みは治まり

日常生活には何ら問題ない状態になりましたが

弱い痛みと違和感が残る状態でした

 

その患者さんは日常生活でほとんどお水を飲まない方で

検査で水分不足とも出ました

水分不足もいろんな不調の元なので

こまめな水分補給と自宅での体幹トレーニングを

実践してもらっていたところ

ある日、尿で石が流れ出てきたそうで

 

 

それ以降、痛みと違和感がスパッとなくなったとのことでした

結石があることはご本人は知っていたそうですが

石と腰痛は関係ないだろうなと思い話してなかった

とのことでした

 

 

過去にもう1例、似たようなケースを診たことがありました

その方は胆嚢に未発見の結石がありました

治療期間中に虫垂炎で緊急搬送され

 

 

その際に胆嚢の結石も見つかり

手術後、腰痛もスッキリなくなったとのことでした

 

さすがに整体院の検査で石の存在まではわからないので

悔しいですが見落としてしまいます

明らかに発熱があったり

腹痛や血尿等がある場合は内科さんに送りますが

そうでないケースではなかなか発見が難しいです

 

 

僕が経験したのは石ではありませんでしたが

20代前半の頃

腎臓の炎症で入院したことがありました

 

 

そのときも始まりは「ギックリ腰」でした

先輩方に治療してもらいましたが

何やってもダメでした

おかしいな…と思っていたら

翌日、39度の発熱があり病院に行ったところ

腎炎で即入院でした

3日間点滴を受け退院する頃には腰痛もスッキリでした

 

 

かなりしんどかった記憶がありますが

治療家として生きる上でいい経験でした

 

稀なケースではありますが

腎臓や腰部周辺の臓器が引き起こす腰痛もあります

生活習慣の見直しや

腰痛に対する認識の注意喚起になればと思います!

 

 

 

 

022-396-8608

 

 

http://iwakiri.jun-jtc.com/

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり歯って大事!

宮城野区整体・整骨ブログ

イワキリ接骨療院 清水です

 

 

先日お餅を食べていたら銀歯が取れました

夜中にこっそり食べようとしたのがいけなかった…

 

一人暮らしが長かったので実は料理男子なんですよ(^^)笑

と言ってもお酒に合う味付け専門ですが(;´∀`)

ちなみにオリーブオイルは低空飛行派です!

写真の彼は浪漫飛行派。笑

 

 

熱したフライパンにバターを溶かして

切り餅をこんがりするまで炒めて

フライパンに醤油をタラっと一周し

醤油が軽く焦げるまで待って

一味唐辛子をパラパラ

薄~くマヨ塗った焼き海苔に包んで

焼き海苔と溶けるチーズの2枚重ねで包んでもいいかな

海苔がしっとりするまで休ませて…

 

 

その間にグラスと氷を準備!

と夜中にコソコソもぐもぐやっていたところ

 

被せていた銀歯が取れてしまいました(*_*;

 

奥歯にぽっかり穴が空いた状態で

噛めないし染みるし常に違和感あるし

スケジュールの都合で歯医者さんに行けないまま

1週間過ごしています

 

 

(歯医者さんとうちの診療時間、

だいたい一緒なんですよね…。笑)

 

 

以前、歯科医の患者さんからも同じこと言われました。笑笑

 

歯医者さんも腰痛くなりますし

整体屋も歯痛くなりますからね

 

ただ、お互い同時刻に現場に立っているので

なかなか治療に行けないんですよ。笑

それはさておき

 

幸いまだ歯以外の症状は出ておりませんが

これ放置してたら絶対体の調子崩れてくるよなぁ~

と、ちょっと憂鬱に感じております

 

 

昨年より顔面骨や口腔内への施術を取り入れるようになってから

歯と健康の関係性をより強く実感するようになりました

多数の患者さんの口の中を診て触りましたが

 

腰痛から肩こりまで慢性的な症状が強い方は

必ずと言ってもいいくらい

奥歯がなかったり

上下ともに金属歯だらけだったり

虫歯等の治療を放置していたり

入れ歯でガタガタだったり

 

歯に問題を抱えているケースが非常に多いです

僕の経験と考えでは歯と体の不調は無関係だとは思えません!

 

 

しかしながら僕は直接歯の治療ができないので

「ここの歯がちゃんと存在してたらなぁ…」

「ここ金属じゃなきゃもうちょっと結果変わるだろうなぁ…」

と、歯の周りの筋肉や骨を触りながら

なかなか歯がゆい思いです、歯だけにね!

 

 

↑ タタタン!とうまいこと言ったつもりです(;´∀`)

 

健康で幸せに長生きするためには

歯と人間関係だけは大事にして下さい!!

どちらも失ったらお金では買えませんから

 

 

今週末やっと歯医者に行けるので

僕もしっかり治してきます(^^)/

 

 

022-396-8608

 

http://iwakiri.jun-jtc.com/

 

 

 

ラーメン屋と治療院

宮城野区整体・整骨ブログ

イワキリ接骨療院 清水です

 

 

皆様、ラーメンはお好きですか?

濃厚魚介系豚骨からあっさり鶏ガラまで

僕はラーメンが大好きです!

 

そんな中でも最近は

「ラーメン花月・嵐」にハマっております

 

 

必ず月1回、妻には内緒でこっそり行ってます(;´∀`)笑

 

特に仙台泉ヶ丘店!

 

チェーン店でも味かなり違うんですね!

仙台市内の他の花月・嵐の店舗にも行きましたが

泉ヶ丘店の『嵐げんこつらあめん』は最高です(^^)/

 

 

シャキねぎトッピングからの

壺ニラをたっぷり入れて食べるのが至福の時間です

 

もう1軒言うなら

 

最近行けてませんでしたが

長町の「田中そば店」

 

 

ここの『ねぎそば』

たっぷり背油と自家製のからしを入れて……たまりません(^^)

 

 

といった感じで皆様にも

お気に入りの一杯があるのではないでしょうか?

 

 

今回のテーマは「ラーメン屋と治療院」

 

 

今回からグルメブロガーに鞍替えしたわけではありません(笑)

 

 

先ほど僕の好きなラーメンを勝手に発表しましたが

 

「あー!わかる!!清水いいセンスしてるね!」

 

と思う方もいらっしゃれば

 

「いやいや、ないでしょ…あいつはバカ舌だな!」

 

と思う方もいらっしゃると思います

 

どんなに名店だろうとも

100人みんなが食べて美味しく大満足と思うラーメン

…ないと思うんですよね

 

 

各々、「好み」ってのがありますから

 

治療もラーメンにすごく似てます!

どれだけ優秀な治療家でも

100人みんなを治せる治療家はいませんし

チェーン店でも味が違うように

同じ技術を使っていても

術者と患者の組合せによって結果が違う場合がよくあります

 

 

 

例えば同じ技術を使う師匠と僕

当然ながらがら師匠の方が知識も技術も優れています

師匠じゃすぐ治るのに僕じゃぜんぜんダメ

それは経験と技術力の差だろ!と

思われるかもしれませんが

 

しかし、その逆も大いにあります

 

師匠じゃぜんぜんダメなのに僕がすぐ治しちゃう

ザラにあります

 

それが何故なのかはわかりません

信頼関係や友好関係を含めた心理的な問題なのか

はたまた個々人が出す特有の周波数が合う合わないの問題なのか

 

 

 

 

まだ科学的に立証できません

 

ネットの口コミで物凄く評判のいい治療院に行って

治らない方もいれば

逆にネットの口コミが最悪の治療院に行って

サラッと治る方もいます

 

こればっかりはラーメンと一緒で

最後は好みや相性の領域になってしまいます

 

 

そんな中で一人の治療家(ラーメン屋)として何ができるか

まずは精一杯真心こめて作ること

僕はそれに尽きると思います!

 

 

どれだけ試行錯誤を重ねて最高の一杯を作っても

悔しいけど僕のラーメンが嫌いな人も必ずいるんですから

 

誰にでも手抜きせず真心込めて精一杯作る。それだけです!

 

そして味のムラを無くすために

1秒でも早く提供できるように

日々の準備と技術を磨くこと

そこに徹しようと先日ラーメンを食べながら思いました

 

かと言って100人みんなが美味しく満足なラーメンを

決して諦めたわけではありません!

そこを一生涯追及していくのが真のラーメン屋であり

本来あるべき治療家人生ですから

 

 

どなたにも真心こめて作ります!

是非、食べにいらして下さい

 

 

022-396-8608

 

http://iwakiri.jun-jtc.com/

 

 

 

2019年、「新技術」始動。

宮城野区整体・整骨ブログ

イワキリ接骨療院 清水です

 

 

だいぶ遅くなりましたが…(;^ω^)

新年あけましておめでとうございます!

 

そして、新成人の皆様

成人おめでとうございます!

 

偉そうなこと言えた立場ではありませんが

 

立派な大人になってください(^^)/

大人になったら下品な振る舞いはダメですよ!

 

 

人間やめますか?

それともDQNやめますか?

 

 

ダメですからね!!

 

コンビニで怒鳴り散らしているような

恥ずかしい大人になってはいけません!

 

歴史に名を残してはダメです!

笑笑。

 

残すなら人格者として名を残してください。

 

大人としてカッコイイ、品のある大人になってください!

 

 

さて、タイトルの「新技術」始動

というお話ですが

昨年一年がかりでクレニオセラピーという

技術を習得するため

東京へ勉強会に通っておりました

 

 

昨年末に無事、受講を修了致しました!

 

クレニオセラピーとは、簡単に説明すると

頭蓋骨を撫でるくらいの力で優しくソフトに調整し

頭蓋内から全身へと巡っている

脳脊髄液の流れを整え

体が本来持っている治癒能力や生きるチカラを

最大限に高めよう!という治療です

 

ボキッとする矯正が苦手な方や

頭痛、めまい、耳鳴りといった不定愁訴

顎関節の問題や自律神経の乱れから起こる症状に

とても効果的です!

 

グローブをして直接口の中から頭蓋骨を動かす

施術もありますが

 

 

施術中に寝てしまう方がとても多いです(^^)/

 

また治療の副産物として

頬っぺがふっくらとリフトアップされたり

フェイスラインがシャープになったり

眉毛の位置が変わる方もいらっしゃいます

 

※ あくまでも美容効果が目的ではありませんので

美容目的での施術は致しません

 

※ もちろん男性の方にも同じく施術します!

 

従来行っていた骨盤・背骨の治療に

併用して行っていきます!

 

ひとつでも多くの症例に対応できるように

少しでも治癒反応が早くなるように

新技術、始動します!!

 

 

尚、新技術追加に当たっての

料金の加算は一切ございません!

 

今まで通りお気軽に治療にいらしてください(#^.^#)

ただ、一点だけ

新技術導入に伴い施術時間が以前より少し長くなりました

その点のみご了承ください

 

 

では、今年もよろしくお願い致します!

 

 

022-396-8608

 

http://iwakiri.jun-jtc.com/

 

 

年末年始の診療スケジュール

宮城野区整体・整骨ブログ

イワキリ接骨療院 清水です

 

 

 

師走ですね~

 

 

幼い頃、まわりの大人たちがよく言ってました

「時間が過ぎるのが早い」と

 

幼かった僕には「…?」って感じでしたが

 

今、すごく早いです。(笑)

 

 

さて、もうすぐ2018年も終わりです

平成最後の年。皆様はどんな一年でしたか?

 

僕は今年1月に子供が生まれ

仕事だ育児だなんだかんだと、気付けば年末です(;´∀`)

 

週末は勉強会出席のために東京か仙台市内の会場か

赤ちゃん用品の買い出しに西松屋によく行きました(笑)

 

 

西松屋の大きなショッピングカートの操縦技術が上達しました!

新米パパママあるあるですかね(#^.^#)

おそらく充実していたのだと思います

 

「何でもないような事が幸せだった思う」

 

 

ジョージさんも言ってました。間違いないでしょう!

↑ 今年最後にこれを書きたかっただけです(*´ω`)(笑)

 

皆様の平成最後のエピソードもお聞きできたらなと思います(^^)/

 

本題の年末年始の診療スケジュールですが

12月30日(日)~1月3日(木)

まで休診と致します

 

年末は29日(土)まで通常通り診療

年始は4日(金)から通常通り診療致します

 

毎年、年末年始にかけて予約が大変混み合いますので

ご予約希望の方は早めのお電話をお願い致します

また、帰省やお出かけの際には

事故やおケガのないように

皆様の健康と幸せをお祈り致します!

 

 

 

よいお年をお迎えください(^^)/

今年一年のご愛顧に心より感謝申し上げます

 

 

022-396-8608

 

http://iwakiri.jun-jtc.com/

 

 

 

およそ40%

宮城野区整体・整骨ブログ

イワキリ接骨療院 清水です

 

 

「およそ40%」

現代の科学において解明されている

人体の仕組みや謎がおよそ40%

これは僕が学生だった頃

講師だったドクターから聞いた言葉です

 

 

これに関しては諸説ありすぎるので…(笑)

そもそもどこを基準に40%なのかも謎ですし

もっと少ないという学者もいれば

もっと多いという学者もいます

 

でも、

 

100%ではないことは確実です!

 

その証拠に今日も世界中の大学や研究機関に

日夜研究に明け暮れている医師や学者が

山ほどいますし

ノーベル賞レベルの学者でさえも

おじいちゃんになっても研究を続けています

 

 

つまり、2018年になっても謎の方が多いんですね

僕自身、体の治療を職業としているので

体の仕組みや様々な治療理論を日々学ぶようにしており

整形外科学的なことから東洋医学的なことまで

一般の方よりは詳しいですが

当然、わからないことだらけ(;^ω^)

 

 

逆に学べば学ぶほど謎が増えていきます

全部わかってたら

 

「僕に治せないのは恋の痛みくらいですかね~(*´ω`)」

 

と毎日患者さんに冗談をかましますよ!

→ なんとも昭和ダンディーな香りのするギャグだな(笑)

 

これはちょっとした小話ですが

今年2月、初参加した治療技術のセミナーがあり

その講師の先生が

「私はね体なんて指一本あればどうにでもできますよ」

とドヤ顔で豪語していて

こりゃダメだわ…と完全にふてくされて

途中退席して帰ってきたことがあります(笑)

長男が生まれて間もない頃の貴重な休日と

相応の参加費をかけて参加したわけですからね

正直、イラッとしました

 

 

当たりハズレが激しいのが僕らの業界の技術セミナーです

そんな自称ゴッドハンドが治療院業界の評価を下げてるんだよな

…まあ、その話は置いといて(;´∀`)

 

 

僕個人の感覚からすれば

そもそも治療や薬の効き目に

個人差があること自体が謎だと思います

 

 

世の中、個人差があるというのは常識だと思いますが

筋肉、骨、臓器、大きさや形は多少違えど

解剖学的な数や形は同じはず

生理学的な機能も同じはず

胃が3つある人はいないと思いますし

心臓で食べ物を消化している人もいないと思います

根本的な造りは同じはずなのに

 

なぜAさんには劇的な効果があって

Bさんには効かないどころか逆効果なのか

 

…冷静に考えてみるとおかしいですよね

それでは理屈が通っていないと思いませんか?

 

 

そんな個人差を生んでしまう要因が

既に科学的に解明されているものから

未解明なもの、未だ迷信的な括りにされているものまで

無数にあり

未解明だがそれで治るという結果になっていることも

世の中には数多くあり

 

当院で今年から取り入れているクレニオセラピー

そのひとつで

頭蓋や顔面の骨を撫でるくらい優しくソフトに微調整し

自律神経と脳脊髄液の流れを整えることにより

首から下にある症状も改善していくという

病院のドクターからしたら

「あなたは何を意味不明なことを言ってるんですか?」

と言われそうな治療をしております(笑)

 

 

それでも結果、症状が変わっていくという事実があります

 

当院ではやっておりませんが

御祈祷や気功のような体に触りすらしない行為でも

症状が楽になったという結果も昔からたくさんあります

 

 

まだ解明されていない分野もなかなか興味深いですよね

 

 

そんな個人差を生んでしまう無数の要因

それを探ってアプローチしていくのが僕の仕事なので

要因の引き出しをなるべく多く持とうと

勉強している次第ではありますが

 

 

自分の持っている知識・技術に当てはまる場合もあれば

当然ながら当てはまらない場合もあります

 

僕は正直が一番だと思っているので

治せなかった症例もたくさんもありますし

院長になった今でもわからないことの方が多いです

調子のいいことだけは書きません!

 

人体の謎の解明率は

ゆっくりではありますが100%に近付いていくので

僕も最新に置いて行かれないように

もっと引き出しを増やして

いろんな患者様や多様な症状に対応できるように

日々学び続けていこうと思っています

以上、「およそ40%」というお話でした(^^)/

 

 

 

022-396-8608

 

http://iwakiri.jun-jtc.com/

 

 

とあるSEさんのブログを読んで…

宮城野区整体・整骨ブログ

イワキリ接骨療院 清水です

 

 

先日、何気なくSNSを眺めていたら

あるSE(システムエンジニア)さんのブログに

行きつきました

全く面識もなく名前も知らない方でしたが

とても面白いことを書いていらっしゃいました

 

 

ー 以下SEさんブログ -

 

私たちSEにとって一番怖いのは

バグが発生したことではなく

バグが勝手に直った方がよほど恐ろしい

これを一般人に分かりやすく伝える

画期的な例えを思いついた!

部屋にゴキブリが出たとして

まだ目の前にいるうちは退治できるからいいけど

目離した隙にいなくなってた方がよっぽど怖いよね

それと一緒!!

 

ー 以上SEさんブログより ー

 

 

とても上手い例えですよね(#^.^#)(笑)

パソコン関連には疎い僕ですが

部屋でゴキブリが行方不明なのはもうパニックです

ホント虫だけはダメなんです…(*_*;苦笑

 

 

要するに膨大なシステムの中から消えたバグを

探し出さなきゃいけない

徹夜して終わるか…?いや、無理だな、、

はぁ~~~~~~~(泣泣)

ってことなんでしょうね

 

 

例えるなら案内表記が一切ない図書館の中から

1冊の本を探し出すようなことなんでしょうか

やったことないのでわかりませんが

ものすごく大変そうですね…(;^ω^)

 

 

実は体もそれに似たところがあるんです

 

強い痛みやシビレを放置していたら

もしくは痛み止めや注射を打っている間に

勝手に治っちゃったパターン

 

問診しているとよく聞きますが

それは消えたゴキブリと一緒ですよ!

 

 

元々の体の状態が良ければ

体には自力で治すチカラが備わっているので

自力で治っていきますが

子供ならともかく長年生きている大人の場合は

元々の状態が良い場合は少ないです

 

出た時にきっちり叩いていれば

それ相応の根本改善を目的とする治療を受けて

症状が消えたのであればいいのですが

 

僕ら整体師(東洋医学寄りの考え)からすると

 

「コルセット巻いてる間に治った」

「注射で治った」

「薬飲んでたら治った」

「リハビリで動かしてたら動いた」

 

それは消えたゴキブリと一緒なんです!

 

症状が出た根本原因を探す僕らからすると

ブロック注射等、出た症状を消すことに特化している

病院(西洋医学)での治療とは考え方が違います

 

体の症状を感じているのは脳です

 

 

症状とは問題が起きているから治してくれ

という脳に対する体からのお願いです

火災報知器のサイレンのようなものです

サイレンが聞こえても治せない場合は

治す機能を阻害している何かがあります

例えるならスプリンクラーが壊れているケースですね

それらをいろいろ検査して探っていくのですが

 

 

症状を受け取った脳が体を治し始めます

痛みやシビレは脳にとってもかなりの強刺激

ものすごいストレスになります

あまりにもそれが続くと脳が壊れてしまうため

壊れる前に症状を切り捨てます

脳がもう、うるさくて困るからサイレン切りました!

ということが起こります

 

 

 

脳に我慢の限界がきた時に痛みは消えるんですね

ちなみにサイレンが止まると

自力で治そうとする働きも止まります

同時に患部まわりの筋肉は弱っていきます

 

薬や注射でサイレンのみを消している間に

リハビリで痛いの我慢して動かしている間に

もしくは放置している間に

いつかサイレンは止まりますので

いつか痛くなくなるんですよ

 

そのまま何事もなく

人生を終えることができればラッキーですが

 

 

人間の一生というのは波乱万丈とても長いもので

何かしらのきっかけで

またサイレンが鳴り出すことがよくあります!

 

次に症状が出てきた時

筋力や治癒能力が落ちてから再び症状が出てきた時が

ものすごく厄介で

消えたゴキブリが増えて出てくるんです

見えない間に繁殖してしまったと思って下さい

長年の症状や強い痛みを抱えて当院にいらっしゃる方は

この段階の方が多いのですが…( ;∀;)苦笑

 

 

そうなると西洋医学でも東洋医学でも

退治するのがものすごく難儀です

SEさんの途方に暮れる気持ちがよ~く理解できます

 

もちろん、それでも諦めずに治療しますよ(^^)/

 

ただ、その分の時間と回数はかかります

SEさんと一緒で

隠れて増殖する前なら時間も回数も少なくて済むのですが…

 

本当に怖いのは消えたゴキブリですよ!

見えないだけで確実に部屋の中にいますからね!

とういお話でした

ゴキブリも症状も

隠れてしまう前にきっちり退治しましょう!

 

 

 

このブログを巡り巡って

元ネタのSEさんが読んでくれたら素敵だな(#^.^#)(笑)

 

 

022-396-8608

 

http://iwakiri.jun-jtc.com/

 

 

 

 

 

 

 

続・楽して痩せたいんだけど…?

宮城野区整体・整骨ブログ

イワキリ接骨療院 清水です

 

 

前回のブログを読んで頂いた患者様から

思いのほか反響があったので

続編ということで今回もブログにしようと思います

やはり痩せたい願望のある方は多いんですね(^^)/

 

↓ 前回ブログ ↓

https://www.jun-jtc.com/blog/iwakiri/1728/

 

 

楽しては痩せれないのは理解したが

努力してでも自力で痩せたい

どうしたらいいか?

 

いろんなダイエット法がありますが

試したがその通りにはならなかった

結局リバウンドした

などなど、おそらく成功例よりも

失敗例をお持ちの方のほうが多いのではないでしょうか?

 

 

なぜ失敗例の方が多いのか、僕が原因として思うのは

前回ブログにも書いた自己管理能力もありますが

 

「正規の取扱説明書を読まないパターン」

 

 

これが圧倒的に多いのではないかと思っています

 

ひとつ例を挙げてお話しするのであれば

いま世の中のダイエットの主流になっている「糖質制限」

 

糖質制限ダイエットを始める前に

最新の生理学を勉強して体の仕組みを理解し

糖質制限に関する文献を何冊か熟読して

肯定派意見と否定派意見どちらも目を通し

完全に理解した上で実践される方

 

 

…かなり少ないと思います

 

それが僕が思う

「正規の取扱説明書を読まないパターン」

 

ただ低糖質高タンパクな食事をすればいい

それだけではないのです

 

糖質制限も掘り下げると

糖質をエネルギーとして生きるシュガーバーニング

と呼ばれる体質から

脂質をエネルギーにして生きるファットバーニング

に体質を変えていこうというのが

一段掘り下げた糖質制限の意味です

 

かつて食料(穀物)があまり豊富ではなかった時代

我々の祖先はファットバーニングで生きていたそうです

 

 

今現在もファットバーニングな食文化が残る

北極やカナダ北部の人々は

他地域のシュガーバーニングの人々と比べ

いわゆる「5大疾病」と呼ばれる現代病患者が

圧倒的に少ないそうです

 

 

つまり、油(良い脂質)を摂取して生きよう!ということです

 

さらにもう一段掘り下げると

 

糖質が体内に慢性的な炎症を引き起こすこと

糖質が様々な病気や体の不調の原因だったり

「糖化」「老化」と密接な関係にあったり

糖質脳に対する依存性が強かったり

 

などなど、糖質を控えた方がいいとされる

単なるダイエット以外の

様々な科学的根拠や理論が出てきます

 

 

テレビや雑誌等のよく目にするメディアでは

そこまで教えてくれるものは少ないです

またスポンサー側の利権が絡んでいるため

スポンサーが売っている

低糖質関連の商品の宣伝や

それが売れる市場さえ作れれば

それでお役目は十分なので

掘り下げて発信することは少ないのです

 

 

もっと掘り下げると反対意見も含めいろいろ出てくるでしょうが

 

仮に上記の内容を糖質制限の正規の取扱説明書だとすると

そこまで理解した上で実行される方は

かなり少ないのではないかと思います

 

 

テレビから聞こえてくる断片的な取扱説明書

もしくは言葉だけ聞いて

要は糖質取らなきゃいいんだろ?

…糖質ってなんだ?(Google検索)

あー。米とか小麦製品もなんだ…

よし!まずは晩メシおかずのみにしてみるか!

…みたいな自作の取扱説明書で実行される方が

圧倒的に多いのではないでしょうか?

 

 

仮に自作の取扱説明書が功を奏して一時的に痩せても

また米食べるようになったら体質も体重も戻りますからね

 

それが失敗例をお持ちの方のほうがが多い理由だと

僕は思います

散々エラそうに書きましたが

僕も私生活では自作のトリセツが多いかもしれません(;´∀`)(笑)

 

 

一例に挙げた「糖質制限」に限ったお話ではないですが

ブームに乗っかる前に正規の取扱説明書を探すこと

読んでちゃんと理解した上で実行すること

仕組みを理解しているだけで脳の働きが変わるので

自ずと体に出る効果も違いますからね

 

何かと情報が氾濫している時代なので簡単ではないですが

 

 

何事も正規の取扱説明書に辿りつくこと

まずはそこに重点を置いてみて下さい

 

 

022-396-8608

 

http://iwakiri.jun-jtc.com/