年末年始の診療スケジュール

宮城野区整体・整骨ブログ

イワキリ接骨療院 清水です

 

 

 

師走ですね~

 

 

幼い頃、まわりの大人たちがよく言ってました

「時間が過ぎるのが早い」と

 

幼かった僕には「…?」って感じでしたが

 

今、すごく早いです。(笑)

 

 

さて、もうすぐ2018年も終わりです

平成最後の年。皆様はどんな一年でしたか?

 

僕は今年1月に子供が生まれ

仕事だ育児だなんだかんだと、気付けば年末です(;´∀`)

 

週末は勉強会出席のために東京か仙台市内の会場か

赤ちゃん用品の買い出しに西松屋によく行きました(笑)

 

 

西松屋の大きなショッピングカートの操縦技術が上達しました!

新米パパママあるあるですかね(#^.^#)

おそらく充実していたのだと思います

 

「何でもないような事が幸せだった思う」

 

 

ジョージさんも言ってました。間違いないでしょう!

↑ 今年最後にこれを書きたかっただけです(*´ω`)(笑)

 

皆様の平成最後のエピソードもお聞きできたらなと思います(^^)/

 

本題の年末年始の診療スケジュールですが

12月30日(日)~1月3日(木)

まで休診と致します

 

年末は29日(土)まで通常通り診療

年始は4日(金)から通常通り診療致します

 

毎年、年末年始にかけて予約が大変混み合いますので

ご予約希望の方は早めのお電話をお願い致します

また、帰省やお出かけの際には

事故やおケガのないように

皆様の健康と幸せをお祈り致します!

 

 

 

よいお年をお迎えください(^^)/

今年一年のご愛顧に心より感謝申し上げます

 

 

022-396-8608

 

http://iwakiri.jun-jtc.com/

 

 

 

およそ40%

宮城野区整体・整骨ブログ

イワキリ接骨療院 清水です

 

 

「およそ40%」

現代の科学において解明されている

人体の仕組みや謎がおよそ40%

これは僕が学生だった頃

講師だったドクターから聞いた言葉です

 

 

これに関しては諸説ありすぎるので…(笑)

そもそもどこを基準に40%なのかも謎ですし

もっと少ないという学者もいれば

もっと多いという学者もいます

 

でも、

 

100%ではないことは確実です!

 

その証拠に今日も世界中の大学や研究機関に

日夜研究に明け暮れている医師や学者が

山ほどいますし

ノーベル賞レベルの学者でさえも

おじいちゃんになっても研究を続けています

 

 

つまり、2018年になっても謎の方が多いんですね

僕自身、体の治療を職業としているので

体の仕組みや様々な治療理論を日々学ぶようにしており

整形外科学的なことから東洋医学的なことまで

一般の方よりは詳しいですが

当然、わからないことだらけ(;^ω^)

 

 

逆に学べば学ぶほど謎が増えていきます

全部わかってたら

 

「僕に治せないのは恋の痛みくらいですかね~(*´ω`)」

 

と毎日患者さんに冗談をかましますよ!

→ なんとも昭和ダンディーな香りのするギャグだな(笑)

 

これはちょっとした小話ですが

今年2月、初参加した治療技術のセミナーがあり

その講師の先生が

「私はね体なんて指一本あればどうにでもできますよ」

とドヤ顔で豪語していて

こりゃダメだわ…と完全にふてくされて

途中退席して帰ってきたことがあります(笑)

長男が生まれて間もない頃の貴重な休日と

相応の参加費をかけて参加したわけですからね

正直、イラッとしました

 

 

当たりハズレが激しいのが僕らの業界の技術セミナーです

そんな自称ゴッドハンドが治療院業界の評価を下げてるんだよな

…まあ、その話は置いといて(;´∀`)

 

 

僕個人の感覚からすれば

そもそも治療や薬の効き目に

個人差があること自体が謎だと思います

 

 

世の中、個人差があるというのは常識だと思いますが

筋肉、骨、臓器、大きさや形は多少違えど

解剖学的な数や形は同じはず

生理学的な機能も同じはず

胃が3つある人はいないと思いますし

心臓で食べ物を消化している人もいないと思います

根本的な造りは同じはずなのに

 

なぜAさんには劇的な効果があって

Bさんには効かないどころか逆効果なのか

 

…冷静に考えてみるとおかしいですよね

それでは理屈が通っていないと思いませんか?

 

 

そんな個人差を生んでしまう要因が

既に科学的に解明されているものから

未解明なもの、未だ迷信的な括りにされているものまで

無数にあり

未解明だがそれで治るという結果になっていることも

世の中には数多くあり

 

当院で今年から取り入れているクレニオセラピー

そのひとつで

頭蓋や顔面の骨を撫でるくらい優しくソフトに微調整し

自律神経と脳脊髄液の流れを整えることにより

首から下にある症状も改善していくという

病院のドクターからしたら

「あなたは何を意味不明なことを言ってるんですか?」

と言われそうな治療をしております(笑)

 

 

それでも結果、症状が変わっていくという事実があります

 

当院ではやっておりませんが

御祈祷や気功のような体に触りすらしない行為でも

症状が楽になったという結果も昔からたくさんあります

 

 

まだ解明されていない分野もなかなか興味深いですよね

 

 

そんな個人差を生んでしまう無数の要因

それを探ってアプローチしていくのが僕の仕事なので

要因の引き出しをなるべく多く持とうと

勉強している次第ではありますが

 

 

自分の持っている知識・技術に当てはまる場合もあれば

当然ながら当てはまらない場合もあります

 

僕は正直が一番だと思っているので

治せなかった症例もたくさんもありますし

院長になった今でもわからないことの方が多いです

調子のいいことだけは書きません!

 

人体の謎の解明率は

ゆっくりではありますが100%に近付いていくので

僕も最新に置いて行かれないように

もっと引き出しを増やして

いろんな患者様や多様な症状に対応できるように

日々学び続けていこうと思っています

以上、「およそ40%」というお話でした(^^)/

 

 

 

022-396-8608

 

http://iwakiri.jun-jtc.com/