私、かなり凝ってますよね!?

宮城野区整体・整骨ブログ

イワキリ接骨療院 清水です

 

 

「私、かなり凝ってますよね!?」

 

このワード

施術中に肩に触れたタイミングで

結構、聞かれることあるのですが

 

こう聞いてくる方は共通して

ちょっと嬉しそうに聞いてくれる方が多いです(^^)笑

「どう?私の凝り、すごいでしょ!?」

「こんな酷いの触るの初めてでしょ!?」

 

 

みたいな(#^.^#)

 

「いやぁ~凄いですね!こんなの初めてですよ!」

と乗っかりたい気持ちですが

 

 

僕の答えはいつも決まって

 

「う~ん、そんなでもないですよ…?」

 

になってしまいます

 

「むしろ張りが足りないというか…」

 

なぜノリが悪い回答になるのかと言うと

 

 

僧帽筋の張りや奥にあるゴリっとしたやつ

イコール 肩こりとは捉えていないからです

 

 

特に女性の酷い肩こり持ちの方なんて

張りがあるどころか

逆に弱ってしまって必要な張りすらないんですよ

張りがなきゃ体を支えられないですからね…

 

ゴリっとしたやつは専門用語で

硬結(こうけつ)」と呼ぶのですが

 

 

硬結なんて誰にでもありますし…

 

硬結に関して言うと

僕もなかなか立派なモノを持っているので(笑)

逆に僕の肩を触ってもらってドヤ顔で

「どう、凝ってますでしょ?」と聞き返したりもします

 

 

 

ただ、僕は肩こりしないんですよね~

 

と言うと驚かれることがあるのですが

 

 

そもそも肩こりとは…

 

(首のつけ根から肩~背中にかけて

張った、凝った、痛いなどの感覚があり

頭痛や吐き気を伴うことがある)

by 日本整形外科学会

 

当り前ですが自覚症状があってこその肩こりです

 

僕のように触った感じの張りや硬結が凄くても

不調を全く感じていない人も大勢います

 

だからイコールではないんです!

 

ハルクのような筋肉に凄い張りがありそうな方に

肩こりが全くなくて

 

 

中条あやみちゃんのような細身で張りとは無縁そうな方に

頭痛までする酷い肩こりがあったり

 

 

そんな世界です

 

もしもハルクが肩こりなら強揉みで

筋緊張が取れれば治るかもしれませんが

 

あやみちゃんの肩こりは

強揉みで逆に壊してしまいます

筋肉を緩めるのではなく

 

弱ってしまった筋肉が頑張れる環境を作らなきゃいけない

 

自分の筋力で頭と首をしっかり支えられるようになると

症状が改善していきます

 

 

 

あなたの肩こりはハルクタイプですか?

それともあやみちゃんタイプですか?

 

 

…男女ともに圧倒的に多いのはあやみちゃんタイプです

 

『緩める』ではなく

『正常に機能させ、強化』しましょう!

 

あやみちゃんタイプの肩こりは是非、当院まで!

 

 

 

ちなみに清水はあやみちゃんが大好きです(笑)

 

 

 

022-396-8608

 

http://iwakiri.jun-jtc.com/