胎児と身体

八戸市 カイロ 整体 ブログ

じん整骨治療院の前村嘉春です☆

 

 

前回のブログ『ほんとに寂しいんですよ』は見ていただけたでしょうか?本音をズラッと書いてみましたが、まだ続きがあります!(見忘れた方は御覧になって下さい)

 

胎児がお腹の中で成長して、出産までの期間は『十月十日』と言われています。

 

その長い期間で身体が形成されていくのです。

 

今日いらした新規のクライアントさん

『足をあげやすくなったし、歩きやすい、

何より、靴が履ける体勢が

とれるようになったのが嬉しい』

 

先日いらした別の新規のクライアントさん

『もう終わりですか?

なんか、やられた気がしないんですけど•••』

 

このお二方の例をあげさせてもらいましたが、

前者のクライアントさんに至っては、

その良い状態が継続しないと意味がないのです。

お二方共、施術の内容は変わりませんし、

検査や説明も、さほど変わりません。

 

 

カイロプラクティックとは、

それ以上でもそれ以下でも

ないのです。

 

要は、胎児がお腹で成長するのと同じ様に、

身体が修復できる様な状態になるのがベストです。

 

 

脳と身体のスムーズな伝達を目指し、

そのためのカイロプラクティックですから、

◯物足りないからここもやってほしい

◯まだここが痛いから何かしてほしい

そういう事ではないのです。

その場凌ぎはマッサージや薬と変わりませんよね?

 

時間をかけながら、修復していく過程を

一緒に見届けませんか?

 

きっと何かのお役にたてますよ〜

 

0178-20-9334